マイページ

全豪オープン

西岡良仁「初の3回戦、本当に興奮」。次戦はジョコビッチに挑む!

「全豪オープン」での西岡良仁

「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)大会3日目、男子シングルス2回戦で、世界71位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が第30シードダニエル・エバンズ6-4、6-3、6-4で破り、自身初となるグランドスラム3回戦進出を果たした。その西岡が試合後にオンコートインタビューに答えた。

自身初となるグランドスラム3回戦進出について西岡は「ここ(2回戦)を乗り越えるというのが2020年の目標の1つで、それをクリアできたのは嬉しいですし、初の3回戦、本当に興奮しています」と喜びを語った。


今日は非常に風が強く、コートにも落ち葉が舞い込むような状況での試合となっていた。そのことについて西岡は「自分からミスをしないということを意識しました。風が強いので、いかに相手に気持ちよく打たせないか。相手のハードヒットしにくいボールを打って、相手を崩していくというのも頑張ってやっていました」と、十分な作戦をもって試合に臨んだと語った。


実際、この試合の西岡のアンフォーストエラーは19本だったのに対し、相手は39本と、2倍のミスを引き出した。


また「こういうコンディションの中でのテニスだったので、お互い難しかったとは思いますが、その中でも良いプレーができたかなと思います」と振り返った。


西岡は、第2シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)と3回戦で対戦する。ジョコビッチは2回戦で伊藤竜馬(日本/北日本物産)を破っての勝ち上がり。


また女子シングルス2回戦では、大坂なおみ(日本/日清食品)がジェン・サイサイ(中国)に6-2、6-4で勝利。3回戦では15歳の天才少女ココ・ガウフ(アメリカ)と対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での西岡良仁
(Photo by Cameron Spencer/Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。WOWOWで決勝まで連日生中継!
2連覇を目指す大坂なおみを中心に現地の感動と興奮をお届け。

【放送予定】2020年1月20日(月)~2月2日(日)連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら>

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu