マイページ

全豪オープン

【速報】大坂なおみが全豪OP3回戦進出。イライラでラケット蹴るも自らを鼓舞

「全豪オープン」での大坂なおみ

「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月20日~男子2月2日・女子1日/ハードコート)の大会3日目、女子シングルス2回戦で第3シード大坂なおみ(日本/日清食品)が世界42位のジェン・サイサイ(中国)と対戦。6-2、6-4のストレートで大坂が勝利し、3年連続で3回戦へ進出した。

第2セットも大坂のサービスゲームから。第1セットを6-2で先取した大坂だが、強風のためにサーブが上手く入らず、苦しめられる。そして第1ゲームで2本のブレークポイントを握られてしまったが、強烈なフォアでしのぎ、切り抜けた。


大坂は第2ゲームでブレークポイントを握るが、サイサイにしのがれチャンスを活かせない。そして第3ゲームでまたもブレークポイントを握られてしまう。なんとかしのぎたいが、強風で思うようにプレーができず、ブレークされる。これにイライラが爆発した大坂は、思わずラケットを投げ、足で蹴ってしまった。


直後の第4ゲームで大坂は相手のミスを突いてブレークバックするも、第5ゲームで再びブレークを許し、1ブレークダウンとされる。


その後、両者サービスゲームをキープし、ゲームカウント3-4で迎えた第8ゲーム。大坂は0-40とすると、ラリーを制してブレークバックに成功。ゲームカウント4-4のイーブンに戻した。この大きなチャンスを活かした大坂は、大きく「カモーン」と叫んでガッツポーズ。自らを鼓舞して次につなげた。


続く第9ゲームを危なげなくキープした大坂。第8ゲームから大坂の「カモン」の声が幾度も聞こえ、自らを勇気づけていく。そして第10ゲームでサイサイのサービスゲームを破り、6-4で第2セットを連取して勝利を決めた。


勝利した大坂は、ココ・ガウフ(アメリカ)とソラナ・シルステア(ルーマニア)の勝者と3回戦で対戦する。


また、その後順調に勝ち進むと、4回戦で第14シードのソフィア・ケネン(アメリカ)と、そして準々決勝で第8シードのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)と対戦する可能性がある。


またこの後11時頃からは、世界71位の西岡良仁(日本/ミキハウス)が、自身初のグランドスラム3回戦進出をかけ、第30シードのダニエル・エバンズ(イギリス)と対戦する。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Fred Lee/Getty Images)

「全豪オープンテニス」 大会第1・2日無料放送
2020シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。WOWOWで決勝まで連日生中継!
2連覇を目指す大坂なおみを中心に現地の感動と興奮をお届け。

【放送予定】2020年1月20日(月)~2月2日(日)連日生中継[大会第1・2日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら>

全豪オープンの関連記事

PAGE TOP
menu