全豪オープン

【1/26全豪OP注目ドロー】大坂なおみVS世界6位クビトバの決勝。両者、同大会初優勝と世界1位をかけ激突

「全豪オープン」での大坂なおみ

1月26日、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月14~男子27日/女子26日/ハードコート)大会13日目。女子シングルス決勝、混合ダブルス決勝、車いす男子シングルス決勝、車いす女子シングルス決勝、車いす女子ダブルス決勝が行われる。

女子シングルス決勝、第4シード大坂なおみ(日本/日清食品)が、第8シードのペトラ・クビトバ(チェコ)と対戦する。両者は今回が初めての対戦となる。そして、この決勝で勝利した方が、優勝と1月28日付けの世界ランキングで1位に輝くことになる。


大坂は、準決勝では世界8位の相手にフルセットの末勝利し、「全豪オープン」日本人初の決勝進出を果たした。この勝利で2018年「全米オープン」優勝の大坂は、グランドスラム2大会連続優勝に王手をかけた。


一方、対戦相手のクビトバは、キャリア通算26個のシングルスタイトルを獲得。グランドスラムでは、2011年、2014年の「ウィンブルドン」で優勝を果たしている。


大坂は準決勝後の記者会見で、世界1位になることはどれだけ重要かを聞かれ「もちろん、とても重要なことです。一番大きな目標のひとつです」と話した。


しかし一方で「いまの目の前のゴールは、この大会で優勝すること。ランキングはあとからついてくると思います。私はひとつの目標にフォーカスした方がうまくいく傾向があります」と答えていた。プレッシャーがかかる中ではあるが、気負わずにベストなプレーを見せてくれることを期待したい。


大坂とクビトバの決勝は、日本時間17時30分ごろに開始予定。


車いす女子シングルス決勝では、第2シードの上地結衣(日本/エイベックス)が、第1シードのディーダ・デ グロート(オランダ)と対戦する。


「全豪オープン」シングルスでは2017年に優勝を果たしている上地。2018年は決勝進出も、デ グロートに敗れていた。今大会見事リベンジを果たし、優勝なるか注目だ。試合は、日本時間10時15分に開始予定。


◇   ◇   ◇


【1月26日の注目ドロー


◆女子シングルス


決勝


[4]大坂なおみ(日本/日清食品)対 [8]ペトラ・クビトバ(チェコ)


◆混合ダブルス


決勝


[3]バーボラ・クレイチコバ(チェコ)/ラジーブ・ラム(アメリカ)対 [WC]アストラ・シャルマ(オーストラリア)/ジョン パトリック・スミス(オーストラリア)


◆車いす男子シングルス


決勝


ステファン・オルソン(スウェーデン)対 [2]グスタボ・フェルナンデス(アルゼンチン)


◆車いす女子シングルス


決勝


[1]ディーダ・デ グロート(オランダ)対 [2]上地結衣(日本/エイベックス)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」での大坂なおみ
(Photo by Fred Lee/Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu