全豪オープン

【1/25全豪注目ドロー】ジョコビッチVS世界31位プイユの準決勝。女子ダブルス決勝では、バボス/ムラデノビッチが同大会連覇を目指す

「全豪オープン」でのジョコビッチ

1月25日、「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月14~男子27日/女子26日/ハードコート)大会12日目。男子シングルス準決勝、女子ダブルス決勝、車いす男子ダブルス決勝、車いす女子ダブルス準決勝が行われる。

男子シングルス準決勝、第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)が、第28シードのルカ・プイユ(フランス)と対戦する。両者は今回が初めての対戦となる。


ジョコビッチは、準々決勝では錦織圭(日本/日清食品)の途中棄権による勝ち上がり。一方のプイユは元世界3位のミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を破っていた。


ジョコビッチは、準々決勝終了後に、プイユとの対戦について「厳しい戦いになると予想しています。彼にとっては初めてのグランドスラム準決勝だと聞いています」と語った。


続けて「彼は数年前にニューヨークでラファエル・ナダル(スペイン)に勝っています。大きなトーナメントで実力を出せる選手だと思うので、注意しなければいけませんね」と警戒した。


ジョコビッチとプイユの準決勝は、日本時間17時30分以降に開始予定。


女子ダブルス決勝では、第2シードのティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)が、サマンサ・ストーサー(オーストラリア)/ジャン・シューアイ(中国)と対戦。なお、バボス/ムラデノビッチは2018年「全豪オープン」の優勝ペアで、連覇を狙う。


車いす女子ダブルス準決勝では、上地結衣(日本/エイベックス)/ジュリア・カポッチ(イタリア)が、第1シードのディーダ・デ グロート(オランダ)/アニーク・ファンクォト(オランダ)と対戦する。


◇   ◇   ◇


【1月25日の注目ドロー


◆男子シングルス


準決勝


[1]ノバク・ジョコビッチ(セルビア)対 [28]ルカ・プイユ(フランス)


◆女子ダブルス


決勝


サマンサ・ストーサー(オーストラリア)/ジャン・シューアイ(中国)対 [2]ティメア・バボス(ハンガリー)/クリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)


◆車いす女子ダブルス


準決勝


[1]ディーダ・デ グロート(オランダ)/アニーク・ファンクォト(オランダ)対 上地結衣(日本/エイベックス)/ジュリア・カポッチ(イタリア)


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」でのジョコビッチ
(Photo by Jason Heidrich/Icon Sportswire via Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu