全豪オープン

【速報】錦織 第4セットを取り今大会3度目の第5セットへ。世界23位との4回戦[全豪オープン]

「全豪オープン」4回戦での錦織圭

「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月14~27日/ハードコート)の大会8日目、男子シングルス4回戦で第8シード錦織圭(日本/日清食品)が第23シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)と対戦。第1、第2セットを落とした錦織だったが、第3セットに続いて第4セットを6-4で取り、最終セットで決着を付けることになった。

第4セットはカレーニョ ブスタのサービスゲームから。第1ゲームでブレークポイントを握った錦織はここでドロップショットを決め、カレーニョ ブスタのサービスゲームを破ってこのセットをスタートした。


第4ゲームでブレークバックを喫したが、直後の第5ゲームにカレーニョ ブスタのミスが続いて再びブレークに成功し、ゲームカウント3-2とした。


そして第6ゲームをラブゲームキープした錦織は、第7ゲームで再びブレークチャンスを迎える。ここはブレークすることができなかったが、第8ゲームをラブゲームでキープし、リードを保った。


第9ゲームはカレーニョ ブスタにキープされたが、続く第10ゲームが錦織のサービング・フォー・ザ・セットに。徐々に「らしい」プレーが増え始めた錦織がこのゲームを取り、第4セットを6-4で連取してセットカウント2-2のイーブンへと戻した。


錦織は1回戦、2回戦と合わせて今大会3度目の第5セットの戦いとなる。


試合は先に3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第5セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」4回戦での錦織圭
(Photo by TPN/Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu