全豪オープン

【速報】大坂なおみ 逆転で2年連続ベスト16進出。相手の揺さぶりにミス連発も見事立ち直る[全豪オープン]

「全豪オープン」3回戦での大坂なおみ

「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月14~26日/ハードコート)の大会6日目、女子シングルス3回戦で第4シード大坂なおみ(日本/日清食品)が第28シードのシェイ・スーウェイ(台湾)と対戦。5-7、6-4、6-1で大坂が逆転勝利し、2年連続のベスト16進出を果たした。

勝利した大坂は現在対戦中のワン・チャン(中国)とアナスタシア・セバストワ(ラトビア)の勝者と4回戦で対戦する。


第3セットもスーウェイのサービスゲームから。第2セットの終盤で5ゲーム連取して勢いに乗る大坂は、第1ゲームでブレークポイントを握ると、バックハンドウィナーをしっかり決めていきなりのブレークに成功する。


さらに攻め続ける大坂は、第3ゲームでもブレークポイントを握った。ここはブレークすることはできなかったが、続く第4ゲームでデュースに持ち込んで粘るスーウェイを振り切ってキープすると、第5ゲームでブレークに成功し、ゲームカウント4-1とリードを広げた。


そしてゲームカウント5-1で迎えた第7ゲームでも大坂はスーウェイのサービスゲームを破って6-1で第3セットを取って勝利を決め、4回戦進出を果たした。


大坂は試合序盤、スーウェイの揺さぶりに我慢できずミスを連発。悔しがる場面も多く、表情も暗かった。第2セットも先にリードを奪われ、流れを引き寄せられなかったが、立て直すことに成功。


その第2セット終盤には、大坂が転倒するアクシデントがあった。それでも、「大丈夫?」と聞かれて「ノー」と笑顔で冗談を言う余裕ができた。


逆境を乗り越えさらなる成長を見せた大坂に、今後も期待がかかる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」3回戦での大坂なおみ
(Photo by Julian Finney/Getty Images)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu