全豪オープン

大坂なおみ 思い出の全豪へ意気込み。「ここは初めて本戦出場できたグランドスラムだから」

「全豪オープン」記者会見での大坂

日本人初のグランドスラムシングルス優勝を果たした「全米オープン」後、最初のグランドスラムとなる「全豪オープン」(オーストラリア・メルボルン/1月14~26日/ハードコート)に臨む大坂なおみ(日本/日清食品)。記者会見で意気込みを語った。

「全豪オープン」公式サイトによると、大坂は同大会について「ここへ来るのはいつも幸せです。ここは私が予選を勝ち抜いて、初めて本戦に出場できたグランドスラムですから。特別な思い出がたくさんあります。それにハードコートで、私が一番好きなサーフェスです。ここでの練習もいい感じです」と思い入れを語った。


また、今大会での目標について「私はもちろん、一歩ずつ進んでいかなければならないと感じています。グランドスラムの1回戦で負けたい人なんていないと思います。それが目の前の目標になります」と話し、まずは1回戦に集中しているようだ。


そして「そこから先、3回戦には数え切れないほど進出しました。それが次の目標になるでしょう。その後はできれば準決勝へ。そこまで行けば、決勝進出や優勝について考えることができます」「いい選手がたくさんいて、誰もがこの大会で優勝したいと思っています。私の頭に最初に浮かぶのは、優勝ではありません」と話した。


大坂は1回戦で、世界ランキング86位のマグダ・リネッテ(ポーランド)と対戦予定。両者は2018年「シティ・オープン」で1度対戦しており、その時大坂は敗れていた。


大坂はリネッテとの対戦について「あの時、私はたくさんアンフォーストエラーをおかしてしまいました。火曜日に彼女と対戦する時は、そのことを念頭に置かなければならないと思います。だから、リターンなどたくさん練習しなければなりません」と話した。


「全米オープン」覇者として上位進出にますます期待がかかる中、大坂が力強いプレーを見せることに期待したい。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全豪オープン」記者会見での大坂
(AP Photo/Mark Schiefelbein)

「全豪オープンテニス」
2019シーズン最初のグランドスラムとなる全豪オープンテニス。全米女王に輝いた大坂なおみ、そして錦織圭が頂点を目指す!現地の感動と興奮を生中継でお伝えする!

【放送予定】 2019年1月14日(月・祝)~27日(日)連日生中継[第1日無料放送]
■詳細・放送スケジュールはこちら

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu