マイページ

グランドスラム

【速報】ジョコビッチが第3セットを奪い返す。世界5位チチパスとの全仏OP決勝

「全仏オープン」でのジョコビッチ

「全仏オープン」(フランス・パリ/5月30日~6月13日/クレーコート)大会最終日となる6月13日。男子シングルス決勝で、第1シードノバク・ジョコビッチ(セルビア)と第5シードのステファノス・チチパス(ギリシャ)が対戦。ジョコビッチが第3セットを6-3で奪い、セットカウントはチチパスの2-1となった。

この決勝では、チチパスが第1セットと第2セットを連取。第1セットはタイブレークの末に7-6(6)で競り勝ったが、第2セットではアンフォーストエラーがわずか2本というクオリティの高いプレーでジョコビッチを圧倒し、6-2で獲得した。


そして迎えた第3セットでは、互いにサービスキープでスタート。引き続きチチパスがキレを見せるが、世界王者のジョコビッチも粘り、第4ゲームで5つのブレークチャンスを作る。ここまで冷静を保ってきたチチパスだが、相手に5度目のブレークポイントを与えるミスショットをした際には大声を上げて自らに怒る場面も。最終的に10分以上に及んだこのゲームをジョコビッチが手にして、3-1とする。


ジョコビッチの1ブレークアップのまま試合が進むにつれて、徐々にチチパスに焦りが見られるようになり、ジョコビッチにプレーを読まれてしまうことも増えていく。


第9ゲーム、ジョコビッチがサービング・フォー・ザ・セットをキープし、第3セットを奪い返した。


試合は3セットを先取した方が勝利の5セットマッチ。現在第4セットに進んでいる。


(テニスデイリー編集部)


※写真は「全仏オープン」でのジョコビッチ
(Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

全仏オープンテニスWOWOW生中継!

今回は例年の期間から約1週間遅れての開催となる"ローランギャロス"。センターコート、アザーコート共にパワーアップした大会の模様を連日生中継でお届けする。

【放送予定】 6/13(日)まで連日生中継
■詳細・放送スケジュールはこちら >>

グランドスラムの関連記事

PAGE TOP
menu