WTAニュース

ケルバー、スアレス ナバロらが準々決勝へ [アビエルト GNP保険]

 メキシコ・モンテレイで開催されている「アビエルト GNP保険(メキシコ・オープン)」(WTAインターナショナル/4月3~9日/賞金総額25万ドル/ハードコート)は6日、ドローのトップハーフ(上半分)のシングルス2回戦が行われ、第1シードアンジェリック・ケルバー(ドイツ)、第4シードのカルラ・スアレス ナバロ(スペイン)、第7シードのアリゼ・コルネ(フランス)、ヘザー・ワトソン(イギリス)が準々決勝に勝ち上がった。

 世界1位のケルバーはマンディ・ミネラ(ルクセンブルク)を6-1 6-3で、スアレス ナバロはサラ・ソリベス トルモ(スペイン)を6-2 6-0で、コルネはドナ・ベキッチ(クロアチア)を6-3 6-4で、ワトソンは第6シードのエカテリーナ・マカロワ(ロシア)を6-4 6-1で、それぞれストレートで破っての8強入り。

 準々決勝ではケルバーとワトソン、スアレス ナバロとコルネが対戦する。

 すでにドローのボトムハーフ(下半分)は準々決勝の組み合わせが決まっており、第2シードのアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)と第5シードのティメア・バボス(ハンガリー)、第3シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)とジュリア・ボーズラップ(アメリカ)が対戦する。

 今大会はベスト8に6人のシードが勝ち残っている。


※写真は「アビエルト GNP保険(メキシコ・オープン)」で準々決勝に進んだ第1シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)(写真は3月のマイアミでのもの)
Photo: KEY BISCAYNE, FL - MARCH 26: Angelique Kerber of Germany in action against Shelby Rogers of USA at Crandon Park Tennis Center on March 26, 2017 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu