WTAニュース

クズネツォワが大坂に辛勝で準決勝へ [天津オープン]

 中国・天津で開催されている「天津オープン」(WTAインターナショナル/10月10~16日/賞金総額50万ドル/ハードコート)のシングルス準々決勝で、第2シードスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)が日本のティーンエイジャー、大坂なおみを2-6 6-4 7-6(3)で辛うじて抑え、ベスト4に進出した。

 クズネツォワは今月、シンガポールで開催されるトップ8によるWTAファイナルズの最後の席をつかもうと奮闘している。もしも成功すれば、彼女にとって2009年以来の出場となる。

 クズネツォワは準決勝でアリソン・リスク(アメリカ)と対戦する。リスクはハン・シンユン(中国)を6-3 6-3で下した。

 もうひとつの準決勝はダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)とペン・シューアイ(中国)の対決となった。

 コビニッチは五輪金メダリストで第5シードのモニカ・プイグ(プエルトリコ)を6-4 6-3で破り、ペンはトップシードのアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)が木曜日に右腿の故障で棄権したため不戦勝で準決勝進出を決めていた。(C)AP

※写真は天津オープンで日本の大坂なおみをフルセットで下し、準決勝に進出したロシアのスベトラーナ・クズネツォワ(写真はチャイナ・オープンでのもの)
Photo BEIJING, CHINA - OCTOBER 05: Svetlana Kuznetsova of Russia returns a shot against Madison Keys of the United States during her Women's singles third round match on day five of the 2016 China Open at the China National Tennis Centre on October 5, 2016 in Beijing, China. (Photo by Etienne Oliveau/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu