WTAニュース

地元ルーマニアのハレプが準々決勝へ [BRD ブカレスト・オープン]

 ルーマニア・ブカレストで開催されている「BRDブカレスト・オープン」(WTAインターナショナル/7月11~17日/賞金総額25万ドル/クレーコート)で、第1シードシモナ・ハレプ(ルーマニア)が予選勝者のイザベラ・シニコバ(ブルガリア)を6-4 6-3で倒して準々決勝に進んだ。

 2年前の大会創設の年に優勝して以来のホームイベント出場となったハレプは、第1セットの序盤にブレークして2-1とリードし、その後は自分のサービスをキープして6-4でこのセットを取った。4-3からのサービスではダブルフォールトで相手にブレークチャンスを与える場面もあったが、経験の浅い相手のミスにも救われた。

 第2セットではゲームが進むにつれてハレプのアンフォーストエラーが増え始めるが、苦労しながらも2度目のマッチポイントをものにした。

 ハレプは次の試合でポリナ・レイキナ(ロシア)を6-3 6-2で下した第6シードのダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)と対戦する。

 昨年の準優勝者で第2シードのサラ・エラーニ(イタリア)は同国のフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)とセットを1-6 6-2と分け合ったあと、スキアボーネが右肩の故障を理由に棄権するという形で準々決勝に駒を進めた。

 エラーニは次の試合で、第7シードのアナスタシア・セバストワ(ラトビア)と対戦する。セバストワはパトリシア マリア・ティーグ(ルーマニア)を6-2 6-2で下しての勝ち上がり。(C)AP

※写真はウィンブルドンでのシモナ・ハレプ
Photo: LONDON, ENGLAND - JULY 05: Simona Halep of Romania plays a forehand during the Ladies Singles Quarter Finals match against Angelique Kerber of Germany on day eight of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 5, 2016 in London, England. (Photo by Adam Pretty/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu