WTAニュース

ムラデノビッチはベンチッチを下し、バンダウェイとの決勝へ [リコー・オープン]

 オランダ・スヘルトーヘンボスで開催されている「リコー・オープン」(WTAインターナショナル/6月6~12日/賞金総額25万ドル/グラスコート)の女子シングルス決勝は、第3シードクリスティーナ・ムラデノビッチ(フランス)と第6シードのココ・バンダウェイ(アメリカ)という顔合わせになった。

 11日に行われた準決勝で、ムラデノビッチは1セットダウンから巻き返し、第1シードのベリンダ・ベンチッチ(スイス)を2-6 6-3 6-4で下した。ムラデノビッチは15本のサービスエースを放ち、ベンチッチの2年連続の決勝進出を阻んだ。
 
 バンダウェイは8本のサービスエースを決め、2014年優勝者でもあるマディソン・ブレングル(アメリカ)を6-4 6-2で退けた。
 
 ムラデノビッチとバンダウェイは双方にとって、今年初めての決勝となる。(C)AP

※写真は3月のマイアミ出場時のココ・バンダウェイ
Photo: KEY BISCAYNE, FL - MARCH 25: CoCo Vandeweghe plays a match against Carla Suarez Navarro of Spain during Day 5 of the Miami Open presented by Itau at Crandon Park Tennis Center on March 25, 2016 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Mike Ehrmann/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu