WTAニュース

バシンスキーがクレーで初優勝 [SAR La ラーラ・メリヤム王女グランプリ]

 モロッコ・ラバトで開催された「SAR La ラーラ・メリヤム王女グランプリ」(WTAインターナショナル/4月25~30日/クレーコート/25万ドル)。

 土曜日に行われた決勝で、世界15位で第1シードティメア・バシンスキー(スイス)が、予選から勝ち上がった171位下のマリーナ・エラコビッチ(ニュージーランド)を6-2 6-1で下して優勝した。試合時間はおよそ1時間。

 バシンスキーは通算4度目のタイトル獲得で、クレーコートで初優勝。昨年の全仏オープンではベスト4に進出していた。

 バシンスキーはエラコビッチのサービスゲームを7度破り、また、今大会の5試合で1セットしか落とさずに優勝した。

 エラコビッチは今回が初のクレーコートの大会での決勝進出(通算では5度目)。3年前のメンフィス(室内ハードコート)の大会で優勝したのが唯一のタイトルとなっている。(C)AP

※写真はマイアミの大会でのバシンスキー
Photo:KEY BISCAYNE, FL - MARCH 28: Timea Bacsinszky of Switzerland celebrates her win over Agnieszka Radwanska of Poland during the Miami Open presented by Itau at Crandon Park Tennis Center on March 28, 2016 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu