WTAニュース

サファロバ、プリスコバ、ストーサー、クズネツォワが4強に進出 [J&T銀行 プラハ・オープン]

 チェコ・プラハで開催されている「J&T銀行 プラハ・オープン」(4月25~30日/WTAインターナショナル/クレーコート/賞金総額50万ドル)。

 木曜日に行われた準々決勝で、第2シードルーシー・サファロバ(チェコ)がシェイ・スーウェイ(台湾)を7-6(3) 7-5で下してベスト4に進んだ。

 サファロバは今季この大会まで1度も試合に勝てていなかったが、今大会では3連勝している。

 また、シェイ相手にはこれで2勝0敗だが、サファロバは簡単にはいかないだろうと思っていたという。

 「彼女はいつもとてもトリッキーな選手。コート全体を使った守備がうまい。準決勝に進めてすごくうれしい」とサファロバは話している。

 準決勝でサファロバは、前年優勝のカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦する。プリスコバはカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-2 6-1で下しての勝ち上がりだ。

 第4シードのサマンサ・ストーサー(オーストラリア)は第5シードのバーボラ・ストリコバ(チェコ)を6-3 6-7(3) 7-6(4)で下しての準決勝進出で、第1シードのスベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)と対戦する。クズネツォワはモニカ・プイグ(プエルトリコ)を4-6 7-5 6-4で下しての勝ち上がりだ。

 クズネツォワは今季2度目のツアー優勝を目指しての準決勝進出だ。

 ストーサーは第3セット5-4の場面で2本のマッチポイントがあったがこれを逃し、6-5の場面でも逃してタイブレークにもつれた末の勝利だった。(C)AP

※写真はマイアミの大会でのサファロバ
Photo: KEY BISCAYNE, FL - MARCH 24: Lucie Safarova of the Czech Republic plays a match against Yanina Wickmayer of Begium during Day 4 of the Miami Open presented by Itau at Crandon Park Tennis Center on March 24, 2016 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Mike Ehrmann/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu