WTAニュース

穂積絵莉が第1シードを破って準々決勝進出 [甲府国際オープン女子]

 「甲府国際オープン」(山梨県・山梨学院横根テニス場/本戦3月29日~4月3日/賞金総額2.5万ドル/ハードコート)の本戦3日目は、シングルス2回戦8試合とダブルス準々決勝4試合が行われた。

 シングルスの日本勢は、穂積絵莉(エモテント)が第1シードドゥアン・インイン(中国)を6-2 6-4で下して準々決勝に進出。江口実沙(北日本物産)が第4シードの加藤未唯(佐川印刷)の途中棄権で勝ち上がったが、第8シードの日比万葉(安藤証券)と桑田寛子(島津製作所)は敗れた。

 ダブルスは第2シードのヤン・ジャオシュアン/ジャン・カイリン(ともに中国)、第4シードの久見香奈恵高畑寿弥(ともに橋本総業ホールディングス)、スー・チンウェン/リー・ヤーシュエン(ともに台湾)、ワイルドカード(主催者推薦枠)の青山修子林恵里奈(近藤乳業/早稲田大学)が勝ち上がり、ベスト4が出揃った。

 4月1日(金)は10時30分から、シングルス準々決勝4試合とダブルス準決勝2試合が行われる予定。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝ち上がり、Ret.は途中棄権

◇   ◇   ◇

【シングルス2回戦】

○4穂積絵莉(エモテント)6-2 6-4 ●1ドゥアン・インイン(中国)[1]

○6スザンヌ・セリック(スウェーデン)[Q] 7-6(3) 6-2 ●8日比万葉(安藤証券)[8]

○11ハン・ナレ(韓国)6-4 6-3 ●9ヤン・ジャオシュアン(中国)[3]

○16ジャン・ユーシャン(中国)[7] 6-1 6-1 ●13ジャエダ・ダニエル(アメリカ)[Q]

○17シュ・リン(中国)[6] 6-1 6-3 ●20リュウ・ファンホ(中国)

○22江口実沙(北日本物産)7-5 1-1 Ret. ●24加藤未唯(佐川印刷)[4]

○26リー・ヤーシュエン(台湾)3-6 7-6(7) 7-6(5) ●27桑田寛子(島津製作所)

○29バーボラ・クレチコバ(チェコ)6-3 6-2 ●32ジャン・カイリン(中国)[2]

--------------------

【ダブルス準々決勝】

○2青山修子林恵里奈(近藤乳業/早稲田大学)[WC] 6-1 7-6(2) ●3リー・ペイチー/サビーナ・シャリポワ(台湾/ウズベキスタン)[Q]

○7スー・チンウェン/リー・ヤーシュエン(台湾)6-3 6-3 ●5ハン・ナレ/バラチャヤ・ウォンティアンチャイ(韓国/タイ)[3]

○12久見香奈恵高畑寿弥(橋本総業ホールディングス)[4] 6-4 6-3 ●10桑田寛子/エミリー・ウェブリー スミス(島津製作所/イギリス)

○16ヤン・ジャオシュアン/ジャン・カイリン(中国)[2] 6-2 6-3 ●13江口実沙澤柳璃子(北日本物産/ミキハウス)


※写真は第1シードを破って準々決勝に進出した穂積絵莉
写真提供◎大会事務局

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu