WTAニュース

奥野彩加は第6シードのシェイ・スーウェイに敗れ、WTAツアー初戦勝利を飾れず [台湾オープン]

 台湾・高雄で開催されている「台湾オープン」(WTAインターナショナル/2月8日~14日/賞金総額50万ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、20歳の奥野彩加(イヌヅカスポーツプランニング)が第6シードシェイ・スーウェイ(台湾)に6-7(1) 6-4 2-6で敗れた。試合時間は2時間12分。

 奥野とシェイは昨年11月に安藤証券オープン東京(東京・有明テニスの森/ITF10万ドル/ハードコート)の準々決勝で初対戦しており、シェイが7-5 6-3で勝っていた。

 奥野は、今大会の予選に第9シードで出場。予選決勝で第5シードのマリーナ・メリニコバ(ロシア)を6-2 3-6 6-3で破り、自身初のWTAツアー本戦出場を決めていた。

 シェイは2回戦で、マンディ・ミネラ(ルクセンブルク)と対戦する。ミネラは1回戦で、大坂なおみ(日本)を6-2 7-6(4)で下しての勝ち上がり。

※写真は昨年の安藤証券オープン東京での奥野彩加

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu