マイページ

WTAニュース

ラドバンスカがコーチのナブラチロワとの関係を解消

 2012年のウィンブルドンで準優勝という実績を持つアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)が、コーチのマルチナ・ナブラチロワとの関係を解消した。

 ナブラチロワは選手として18度、グランドスラムのシングルスで優勝。ラドバンスカは現在世界9位で、金曜日にお互いの関係を解消すると発表した。

 両者は昨年12月にともに仕事をスタートさせたばかりだったが、今季のラドバンスカは13勝11敗という結果に留まっており、今週開催されている「ポルシェ・ブランプリ」でも初戦で敗退している。

 ラドバンスカがTwitterに投稿した声明によれば、「彼女と過ごしたこの数ヵ月は終わりました」と言いつつ、「テニス史に残る偉大な選手との時間は素晴らしい経験になりました」と続けている。

 また、「マルチナは私たちの目的に100%関われないし、長い目で見たときのパートナーシップを築けない」ともラドバンスカは付け加えている。(C)AP

※写真左がナブラチロワ
Photo:PRAGUE, CZECH REPUBLIC - NOVEMBER 08: Martina Navratilova watches the second rubber of the Fed Cup Final between Lucie Safarova of the Czech Republic and Angelique Kerber of Germany at the O2 arena on November 8, 2014 in Prague, Czech Republic. (Photo by Adam Pretty/Bongarts/Getty Images)

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu