WTAニュース

奈良くるみは準決勝でブレングルに敗退 [ホバート国際]

 オーストラリア・ホバートで開催されているホバート国際」(1月11~17日/賞金総額 25万ドル)の女子シングルス準決勝で、奈良くるみ(安藤証券)は予選から勝ち上がってきたマディソン・ブレングル(アメリカ)に4-6 6-1 3-6で敗れ、昨年8月のワシントンDC(WTAインターナショナル/ハードコート)以来の決勝進出はならなかった。試合時間は1時間42分。

 奈良とブレングルは過去に2度対戦しており、2戦ともに奈良がストレートで勝利。2011年9月以来となった3度目の対戦で、ブレングルが奈良から初勝利を飾った。

 ブレングルはWTAツアー初優勝をかけた決勝で、ヘザー・ワトソン(イギリス)と対戦する。ワトソンは準決勝で、第8シードアリソン・リスク(アメリカ)を6-3 7-5で下しての勝ち上がり。


Photo:HOBART, AUSTRALIA - JANUARY 16: Kurumi Nara of Japan plays a backhand volley in her semi final match against Madison Brengle of the USA during day six of the 2015 Hobart International at Domain Tennis Centre on January 16, 2015 in Hobart, Australia. (Photo by Mark Metcalfe/Getty Images)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu