マイページ

WTAニュース

ハレプがコーチのウィム・フィセッテ氏を解任

 世界4位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が、コーチのウィム・フィセッテ氏を解任した。両者の関係は1年続かなかった。

 ハレプは木曜日、自身のFacebookに声明を投稿。「ウィム・フィセッテ氏とのコンビが終わりました。お互いに合意の上での関係解消です。私たちにとっては素晴らしく、かつ美しい1年でした。彼に感謝するとともに、今後の幸運を祈ります」。

 ハレプがフィセッテ氏とコンビを組んだのは今年1月のことで、2013年に彼女を47位から11位に上げることに貢献したアドリアン・マルク氏からの交代だった。

 今年のハレプは8月に、キャリアハイとなる2位に浮上。全仏オープンでは初となる決勝に進出し、ウィンブルドンではベスト4だった。

 ハレプはWTAツアー最終戦の決勝で、セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)に敗れていた。(C)AP

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu