マイページ

WTAニュース

パブリウチェンコワがコニュを倒して2回戦に進出 [モスクワ銀行 クレムリン・カップ]

 10月13日~19日の日程でロシア・モスクワで開催されている「モスクワ銀行 クレムリン・カップ」(ブレミア/インドアハード/71万ドル)。

 火曜日に行われた1回戦で、第5シードアナスタシア・パブリウチェンコワ(ロシア)が16歳のアナ・コニュ(クロアチア)を6-3 6-4で倒して、まず1勝を挙げた。

 パブリウチェンコワは現在30位。2回戦ではアリソン・リスク(アメリカ)とダリア・カサトキナ(ロシア)の勝者と対戦する。

 「大会の最初の試合というのは難しいもの。ホームの大会では特にね。いつだってここではいいプレーがしたいと思っているわ。今日の私は悪い出来ではなかったと思う」とパブリウチェンコワ。「ただ、相手のことはほとんど何も知らない状態だった」と認めている。

 今季2勝目を目指すパブリウチェンコワ。前の優勝は2月のパリ室内だ。

 パブリウチェンコワの今大会の出場はこれが6度目で、1回戦を突破したのは以前には1度しかなかった。昨年の大会では準決勝で、大会を制したシモナ・ハレプ(ルーマニア)に敗れている。

 第8シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)はモスクワ生まれのセルビア人選手、アレクサンドラ・クルニッチ(セルビア)に4-6 2-6で敗れている。クルニッチはガルシアよりも73位低い109位の選手だ。

 「難しい試合だった。彼女のプレーはとてもよかった」とガルシア。さらに彼女はクルニッチがタフな相手だとした上で、「彼女は動きがすごくいいし、サービスもよかった」と続けている。

 クルニッチの2回戦の相手はツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)だ。

 地元期待のエレナ・ベスニナ(ロシア)は今季は故障に苦しんでいる。この日の試合でも地元のファンの前に長く立っていられず、2-6 2-6のスコアでカテリナ・シニアコバ(チェコ)に敗れている。(C)AP

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu