マイページ

WTAニュース

ベンチッチとリスクが決勝に進出 [天津オープン]

 10月6日~12日の日程で、中国・天津で開催されている「天津オープン」(インターナショナル/ハード/25万ドル)。

 土曜日に行われた準決勝でベリンダ・ベンチッチ(スイス)とアリソン・リスク(アメリカ)がそれぞれ勝ち上がり、ともに初となるWTAツアーでの優勝を争うことになった。

 両者ともに地元中国人選手を倒しての決勝進出だ。リスクは最初の9ゲームを連取するなどしてジェン・サイサイ(中国)を6-0 6-1で倒し、ベンチッチは地元天津育ちのペン・シューアイ(中国)が3-1の時点で腰の異常で棄権したための勝ち上がりとなっている。

 ベンチッチは17歳。今大会で優勝すると、2006年のスロベニアの大会でタミラ・パシェック(オーストリア)が15歳で優勝して以来の最年少でのタイトル獲得となる。

 「彼女(ペン)がリタイアになってしまったのは不運なことだと思う。でも、私にとっては何も変わりはないわ」と第3シードのベンチッチ。「私はこの天津ではとてもいいプレーができていると感じているもの」。

 リスクはこれまで2010年と2013年にベスト4に進出した経験がある。「初めてのWTAツアーの決勝にワクワクしている」と第6シードのリスク。「でも、まだ私の仕事は終わっていない。自分のここまでの働きは誇りに思うけれど、できればまた明日がいい日になるといいと思っているわ」(C)AP

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu