マイページ

WTAニュース

レプチェンコとリスクが準々決勝で対戦へ [天津オープン]

 10月6日~12日の日程で、中国・天津で開催されている「天津オープン」(インターナショナル/ハード/25万ドル)。

 水曜日の2回戦でバルバラ・レプチェンコ(アメリカ)とアリソン・リスク(アメリカ)がいずれもストレートで勝ってベスト8に進出。準々決勝はアメリカ勢同士の対戦が決まった。

 レプチェンコは第4シード。2回戦では18歳の地元ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場のリウ・ファンゾウ(中国)を7-6(3) 7-5で破ってのベスト8進出。また、第6シードのリスクはオルガ・ゴボルツォバ(ベラルーシ)を6-4 7-6(3)で下しての勝ち上がりだ。

 そのほか、ソラナ・シルステア(ルーマニア)がアンドレア・フラバチコバ(チェコ)を6-3 6-0で、アイラ・トムヤノビッチ(クロアチア)が地元天津出身のドゥアン・インイン(中国)を6-4 6-4で下している。

 第1シードにエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)を迎えたこの大会は、今季中国で新たに追加されたWTAツアー3大会のうちの一つで、ヤンコビッチは木曜日に2回戦となるジェン・サイサイ(中国)との試合を戦う予定だ。(C)AP

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu