WTAニュース

ガルシアがビーナスを1回戦で撃破 [武漢テニス・オープン]

 9月21日~27日の日程で、中国・武漢で開催されている「武漢テニス・オープン」(プレミア5/ハード/244万70ドル)。

 日曜日に行われた1回戦で、カロリーヌ・ガルシア(フランス)がビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)を破った。また、ワイルドカード(主催者推薦枠)で出場予定だったビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)は右足の故障で欠場。そのままシーズンを終えると発表している。

 ガルシアは18位のビーナスよりも30位も下の選手だが、この日は6-4 4-6 7-6(6)のスコアでガルシアが勝っている。ガルシアの2回戦の相手はアグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)だ。

 バーボラ・ザーラボバ ストリコバ(チェコ)はダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)を7-6(5) 7-6(2)で破り、また、エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)はカミラ・ジョルジ(イタリア)を6-2 6-3で破っている。

 スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)もまた、奈良くるみ(安藤証券)を6-3 6-2で退けて2回戦に進んだ。そのほか、ザリナ・ディアス(カザフスタン)、キルステン・フリプケンス(ベルギー)、カリン・クナップ(イタリア)、アリソン・リスク(アメリカ)なども2回戦に進んでいる。(C)AP

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu