WTAニュース

クビトバがザーラボバ ストリコバを下してベスト4に進出 [コネチカット・オープン]

 8月17日~23日の日程で、アメリカ・ニューヘブンで開催の「コネチカット・オープン」(プレミア/ハード/71万ドル)。

 今年のウィンブルドン優勝者のペトラ・クビトバ(チェコ)がバーボラ・ザーラボバ ストリコバ(チェコ)を6-4 6-1で下し、ベスト4に進出した。

 クビトバは第3ゲームで先にサービスゲームを破られる出足だったが、その彼女以外すべてのシード勢が消えてしまった今大会で、なんとか踏み止まり、番狂わせを免れた。

 3-4とリードされた場面で、クビトバはオンコートコーチングのルールを使ってコーチのアドバイスを要求。そのあとはすべてのポイントで我慢強く戦った。

 「少し長くラリーを続けるようにしたの。本当にアタックできるいい打点がとれるようになるまでは我慢してね。例えば、ネットに出てボレーに出るようにもしたわ」とクビトバ。

 これらが功を奏し、クビトバは直後のゲームでブレークバックに成功。4-4とタイに戻すと、さらにもう一度相手のサービスを破って第1セットを取った。

 第2セットはクビトバのペースとなり、最後の5ゲームを連取して試合を決めた。

 クビトバは2012年大会の優勝者で、昨年の大会では決勝でシモナ・ハレプ(ルーマニア)に敗れて準優勝。クビトバはこの大会を、その他の上位選手たちがそうするような、全米オープンに向けたただの練習とは位置づけていないのだという。

 「私は最高のテニスをしたい。そうすれば素晴らしい結果を残せると思っているのよ」とクビトバは話し、「私はどんな試合でも、コートに出たら勝ちたいの」。

 クビトバの準決勝の相手はサマンサ・ストーサー(オーストラリア)となった。ストーサーは2011年全米の優勝者で、準々決勝ではキルステン・フリプケンス(ベルギー)を6-3 4-6 6-3で破っての勝ち上がりだ。

 「最後の2ゲームではリターンを少し考えて打っていたの」とストーサー。「コートのいいところにリターンを返せれば、そのポイントをよりコントロールしやすくなるわ」。

 もう一つの準々決勝ではマグダレナ・リバリコバ(スロバキア)がアリソン・リスク(アメリカ)を7-5 0-6 6-4で倒している。リバリコバは今大会では2回戦で第1シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)を倒している。この試合でもリスクのサービスゲームを6度破っての勝利だったが、同時に自分のサービスゲームを7度落としている。リバリコバは勝てたのはラッキーだったと話している。

 「私は本当にファイトしたのよ。なんとかして相手のプレーを乱そうとしたわ。相手が私よりミスを犯すように仕向けたの」とリバリコバ。「それがうまくいったのね」。

 リバリコバは準決勝でカミラ・ジョルジ(イタリア)と対戦する。ジョルジは2回戦でカロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)を破っての勝ち上がりで、準々決勝ではガルビネ・ムグルッサ(スペイン)を6-4 6-7(4) 6-2で倒してのベスト4進出だ。

 ジョルジは現在38位。この日の試合では19本のダブルフォールトを犯したが、リターンゲームで強さを見せ、ムグルッサのサービスゲームを9度破っての勝利だった。

 「私のようなタイプは、もっとサービスを入れていかないといけない。その方が楽になる」とジョルジ。「でも、問題ないわ。私にはリターンもあるから」。(C)AP

Photo:Petra Kvitova, of the Czech Republic, hits a backhand during a quarterfinal match against compatriot Barbora Zahlavova Strycov, at the New Haven Open tennis tournament in New Haven, Conn., on Thursday, Aug. 21, 2014. (AP Photo/Fred Beckham)

友だち追加

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu