WTAニュース

クルム伊達公子、ベンチッチなどが初戦を突破 [AEGONクラシック]

 6月9日からイギリス・バーミンガムで開幕した「AEGONクラシック」(プレミア/芝)。ウィンブルドンの前哨戦として知られている大会だ。

 トップ100最年長選手のクルム伊達公子(エステティックTBC)が、パウラ・オルマチェア(アルゼンチン)を6-3 6-1で破り、1回戦を突破した。

 その他、17歳のベリンダ・ベンチッチ(スイス)も同じく10代選手のドナ・ベキッチ(クロアチア)を6-4 6-4で倒している。ちなみにベンチッチと43歳のクルム伊達は四半世紀分の年の差がある。

 ベンチッチはマルチナ・ヒンギス(スイス)の母親であるメラニー・モリター氏のコーチングを受けている選手で、今後が期待される能力を持つと言われる存在。2013年にはジュニアのグランドスラム・タイトルを全仏とウィンブルドンで獲得。この大会では2回戦でダニエラ・ハンチュコバ(スロバキア)と対戦する。ハンチュコバは1回戦がBYE(免除)となって迎える2回戦となる。

 ベンチッチは力強いボールでベキッチを攻撃。また、素早い反応でいずれのセットも先にブレークされたところからの逆転勝ちだった。

 「私にももちろん夢はあるわ。でも、その夢が叶うにはまだまだかかりそうね」とテニスの目標について聞かれたベンチッチは答えている。「どの大会も楽しんでいるし、今年は守るポイントもないから、プレッシャーもないわ」。

 クルム伊達は1996年のウィンブルドンのベスト4。次の対戦相手はモニカ・プイグ(プエルトリコ)とシュテファニー・フェーゲレ(スイス)の勝者となる。

 ベンチッチとクルム伊達は両者が次の試合で勝てば対戦することになるが、ベンチッチは今年の全豪オープンの1回戦でクルム伊達を破っている。

 その他の試合では、第10シードボヤナ・ヨバノフスキー(セルビア)がヤニナ・ウィックマイヤー(ベルギー)に4-6 4-6で敗れ、第13シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)はビクトリア・デュバル(アメリカ)に2-6 4-6でやはり敗退している。(C)AP

Photo:Switzerland's Belinda Bencic returns a ball to Croatia's Donna Vekic during the Aegon Classic tennis tournament in Birmingham, England, Monday June 9, 2014. (AP Photo/PA, David Davies) UNITED KINGDOM OUT NO SALES NO ARCHIVE

WTAニュースの関連記事

PAGE TOP
menu