WTA(女子ツアー)

大坂なおみがデービスとの接戦を制し、6大会ぶりの本戦勝利 [AEGONクラシック・バーミンガム]

※写真は全仏オープンでの大坂なおみ

「AEGONクラシック・バーミンガム」(イギリス・バーミンガム/6月19~25日/賞金総額88万5040ドル/グラスコート)のシングルス1回戦で、大坂なおみ(日清食品)がローレン・デービス(アメリカ)を6-1 2-6 7-6(4)で下して初戦を突破した。試合時間は2時間20分。

 両者は今回が初対戦。大坂はWTAツアーのグラスコートでの初勝利とともに、4月のチャールストン(WTAプレミア/クレーコート)以来となるツアー6大会ぶりの本戦勝利を挙げた。

 大坂は2回戦で、第3シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)とルーシー・サファロバ(チェコ)の勝者と対戦する。

 そのほかの日本勢では、日比野菜緒(LuLuLun)が本戦から出場しており、初戦の対戦相手はカテリーナ・シニアコバ(チェコ)となっている。

 この大会の予選には加藤未唯(佐川印刷)と青山修子(近藤乳業)が出場していたが、加藤が2回戦で第7シードのイペク・ソイル(トルコ)に、青山は1回戦で第1シードのマルケタ・ボンドルソバ(チェコ)に敗れていた。

 AEGONクラシック・バーミンガムはWTAツアー・プレミアに格付けされる大会で、シングルス32ドロー、ダブルス16ドローで争われる。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Altは繰り上がり出場

◇   ◇   ◇

日本人選手予選結果

【シングルス予選2回戦】

●22加藤未唯(佐川印刷)4-6 2-6 ○24イペク・ソイル(トルコ)[7]

------------

【シングルス予選1回戦】

○22加藤未唯(佐川印刷)6-2 4-6 6-1 ●21アリシア・ロソルスカ(ポーランド)[Alt]

●2青山修子(近藤乳業)1-6 1-6 ○1マルケタ・ボンドルソバ(チェコ)[1]

------------------------

【ダブルス1回戦 組み合わせ】

8日比野菜緒/アリシア・ロソルスカ(LuLuLun/ポーランド)vs 7ドミニカ・チブルコバ/ガルビネ・ムグルッサ(スロバキア/スペイン)

11青山修子/ヤン・ザオシャン(近藤乳業/中国)vs 12ガブリエラ・ダブロウスキー/シュー・イーファン(カナダ/中国)

------------------------

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[1]※欠場
エリナ・スビトリーナ(ウクライナ)[2]
ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[3]
ジョハナ・コンタ(イギリス)[4]

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は全仏オープンでの大坂なおみ

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

「ロジャーズ・カップ」の決勝で、ロジャー・フェデラー(スイス)をストレートで破り優勝したアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)(写真◎Getty Images)

2017.08.14

20歳ズベレフがフェデラーを倒して優勝、今季優勝数でフェデラーと並ぶ [ロジャーズ・カップ]

「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000)の男子シングルスに第1シードで出場するラファエル・ナダル(スペイン)。ロジャー・フェデラー(スイス)が故障により欠場することになり、大会後に発表される世界ランキングで1位となることが確定した。(写真◎Getty Images)

2017.08.15

フェデラーが出場を取り消し、ナダルが新ナンバーワンに [ウェスタン&サザン・オープン]

2017.08.12

本戦6日目、男女単複のベスト4が出揃う [インカレ]

2017.08.19

大会初日、男子団体1、2回戦結果 [第44回全中]

2017.08.19

大会初日、女子団体1、2回戦結果 [第44回全中]