マイページ

WTA(女子ツアー)

20歳ベキッチが第1シードのコンタを倒して3年ぶりのツアー優勝 [AEGONオープン・ノッティンガム]

「AEGONオープン・ノッティンガム」で優勝した20歳のドナ・ベキッチ(クロアチア)

 イギリス・ノッティンガムで開催された「AEGONオープン・ノッティンガム」(WTAインターナショナル/6月12~18日/賞金総額25万ドル/グラスコート)のシングルス決勝が行われ、20歳のドナ・ベキッチ(クロアチア)が第1シードのジョハナ・コンタ(イギリス)を2-6 7-6(3) 7-5で下して優勝した。ベキッチのツアー初優勝は3年前のクアラルンプール(WTAインターナショナル)で、およそ3年ぶりのキャリア2勝目となった。

「私は集中し、できる限りいいサービスを打つよう、またアグレッシブにプレーするよう努めた」とベキッチ。

「正直、勝てるとは思っていなかった。第1セットを落としたあとは、ただ試合の中に入っていけるよう願っていた。サービスがよくなったらリターンもよくなった。第2セットで流れを変えることできて、そこからは時間を追うごとに、いいプレーができるようになった」

 一年前には100位にも入っていなかったベキッチだが、この勝利でランキングを58位にまで上げることになる。(C)AP(テニスマガジン)

※写真は「AEGONオープン・ノッティンガム」で優勝したドナ・ベキッチ(クロアチア)(写真◎Getty Images)
Photo: NOTTINGHAM, ENGLAND - JUNE 18: Donna Vekic of Croatia poses with the trophy after victory in her Women's Singles Final match against Johanna Konta of Great Britain during day 7 of the Aegon Open Nottingham at the Nottingham Tennis Centre on June 18, 2017 in Nottingham, England. (Photo by Jordan Mansfield/Getty Images for LTA)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

2017年の「全豪オープン」の試合でフェデラーとすれ違う錦織

2017.12.05

錦織もジョコもマレーも。トップ選手たちが「全豪オープン」で続々GSカムバックの見込み

「全米オープン」で優勝した際のナダル

2017.12.05

ナダルに見るプロテニス選手のお金の使い道とは?

引退セレモニーでの伊達公子さん

2017.12.05

伊達公子さん「半端ない痛みに耐えた」無事に手術を終え退院

フェデラーの強さの秘訣を語るアンドレ・アガシ(今年のメキシコのイベントに参加したときのもの)

2017.12.05

アガシが「フェデラーは特別」。フェデラーの強さについて語る

写真は2017年全豪オープンテニスでの錦織圭

2017.12.07

錦織圭、復帰への心境を語る「なるべく早くトップに戻っていきたい」