マイページ

WTA(女子ツアー)

新設大会のオープニングマッチでビンチが敗退 [ビール ビエンヌ女子オープン]

 新設の「ビール ビエンヌ女子オープン」(WTAインターナショナル/4月10~16日/スイス・ビール/賞金総額25万ドル/室内ハードコート)のシングルス1回戦で、元全米オープン準優勝者で世界ランク35位のロベルタ・ビンチ(イタリア)が58位のクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)に4-6 4-6で敗れた。

 第4シードのビンチとプリスコバの試合は2500人収容のショーコート上で行われ、新しく始まったWTAツアー大会本戦の口火を切った。

 シード選手の敗退は続いて、第8シードのモニカ・ニクレスク(ルーマニア)がエリーゼ・メルテンス(ベルギー)に2-6 2-6で敗れた。

 この日行われた1回戦を勝ち上がったのはモナ・バートル(ドイツ)とアニカ・ベック(ドイツ)。バートルはヤナ・セペロバ(スロバキア)を6-3 6-4で、ベックはワイルドカード(主催者推薦枠)で出場した地元選手のレベッカ・マサロバ(スイス)を6-4 6-4で倒し、2回戦に駒を進めた。(C)AP(テニスマガジン)

※写真はスイスに新設されたWTA大会「ビール ビエンヌ女子オープン」の初戦で敗れた第4シードのロベルタ・ビンチ(イタリア)(写真は2月のロシアでのもの)
Photo: SAINT PETERSBURG, RUSSIA - FEBRUARY 03: Roberta Vinci of Italy returns the ball to Kristina Mladenovic of France during the St. Petersburg Ladies Trophy-2017 tennis tournament quarterfinal match on February 3, 2017 in Saint Petersburg, Russia. (Photo by Il'ja Smirnov/Kommersant via Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu