マイページ

WTA(女子ツアー)

第1シードの日比野菜緒/ロソルスカが優勝、日比野はダブルスでWTAツアー初タイトルを獲得 [アビエルト GNP保険]

 「アビエルト GNP保険(メキシコ・オープン)」(WTAインターナショナル/メキシコ・モンテレイ/4月3~9日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス決勝で、第1シードの日比野菜緒(LuLuLun)/アリシア・ロソルスカ(ポーランド)がダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)/ナディヤ・キッシャノック(ウクライナ)を6-2 7-6(4)で下して優勝を果たした。試合時間は1時間4分。

 2015年10月にタシケント(WTAインターナショナル/ハードコート)のシングルスを制している日比野は、ダブルスでは今回がWTAツアー初優勝。ロソルスカは2月にエレナ・オスタペンコ(ラトビア)とのペアで臨んだサンクトペテルブルク(WTAプレミア/室内ハードコート)に続く今季2勝目で、通算7度目のタイトル獲得となった。

 ロソルスカと日比野のコンビは今季4大会目のダブルス出場。1回戦でジャクリーン・カコ/ジェイミー・ローブ(ともにアメリカ)を2-6 6-3 [10-6]で、準々決勝でジュリア・ボーズラップ(アメリカ)/ナオミ・ブローディ(イギリス)を6-3 6-4で、準決勝ではアシュレイ・ウェインホールド/ケイトリン・ウォーリスキー(ともにアメリカ)を6-2 6-3で破って勝ち上がっていた。

 シングルスに出場していた日比野は、1回戦でボーズラップに0-6 2-6で敗れていた。


※写真は全豪オープンでの日比野菜緒(右)/アリシア・ロソルスカ

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu