マイページ

WTA(女子ツアー)

元トップ10対決で、エラーニがベンチッチに勝利 [マイアミ・オープン]

 アメリカ・フロリダ州マイアミで開催されている「マイアミ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/3月21日~4月1日/賞金総額769万9423ドル/ハードコート)の女子シングルス1回戦で、サラ・エラーニ(イタリア)がベリンダ・ベンチッチ(スイス)を6-3 4-6 6-3のフルセットの戦いの末に倒し、元トップ10同士の対決の勝者となった。

 エラーニは一時、世界5位を記録したこともある2012年全仏オープン準優勝者だが、2016年以降はグランドスラムで2試合にしか勝っておらず、現在は102位にまでランキングを落としている。一方のベンチッチはかつて世界7位だったが、今は135位と低迷していた。

 ふたりは火曜日に行われたこの試合の28ゲームの間に、合わせて14のサービスブレークを交わし合った。

 日本の大坂なおみ(日清食品)はクリスティーナ・クコバ(スロバキア)を6-2 6-3で下し、第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)の待つ2回戦へ駒を進めた。

 一方、キルステン・フリプケンス(ベルギー)はジェニファー・ブレイディ(アメリカ)を3-6 6-3 7-5で、カリナ・ビットヘフト(ドイツ)はニコール・ギブズ(アメリカ)を6-3 6-3で退けた。マンディ・ミネラ(ルクセンブルク)はクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)に7-6(4) 5-7 7-5で競り勝った。

 今大会の女子本戦は火曜日に、男子本戦は水曜日にスタートする。セレナ・ウイリアムズ(アメリカ)、アンディ・マレー(イギリス)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)が故障のため、そろって出場を取り消している。(C)AP

※写真は「マイアミ・オープン」で2回戦に進んだサラ・エラーニ(イタリア)。元トップ10選手だが、現在は100位台までランキングを大きく落としている。
Photo: KEY BISCAYNE, FL - MARCH 21: Sara Errani of Italy in action against Belinda Bencic of Switzerland at Crandon Park Tennis Center on March 21, 2017 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu