WTA(女子ツアー)

奈良くるみと尾﨑里紗が本戦入りに王手 [マイアミ・オープン]

 「マイアミ・オープン」(アメリカ・フロリダ州マイアミ/3月21日~4月1日/賞金総額769万9423ドル/ハードコート)の予選1回戦が行われ、日本勢は奈良くるみ(安藤証券)と尾﨑里紗(江崎グリコ)が本戦入りに王手をかけた。

 第6シードの奈良がグレイス・ミン(アメリカ)を6-2 6-1で、第10シードの尾﨑はワイルドカード(主催者推薦枠)のケイティー・スワン(イギリス)を6-3 6-3で下しての勝ち上がり。予選決勝では奈良がフランチェスカ・スキアボーネ(イタリア)と、尾﨑は第14シードのジュリア・ボーズラップ(アメリカ)と対戦する。

 また、予選に第3シードで出場した日比野菜緒(LuLuLun)は、初戦でフランソワーズ・アバンダ(カナダ)に5-7 3-6で敗れた。

 そのほかの日本勢では、大坂なおみ(日清食品)と土居美咲(ミキハウス)が本戦から出場。1回戦の対戦相手は、大坂がクリスティーナ・クコバ(スロバキア)、土居は予選勝者となっている。

 マイアミ・オープンはWTAツアーで年間4大会開催されるツアー最高格付け(WTAプレミア・マンダトリー)の大会の今季第2戦目で、シングルス96、ダブルス32ドローで争われる。

◇   ◇   ◇

【上位出場選手シード順位(シングルス)】

アンジェリック・ケルバー(ドイツ)[1]
カロリーナ・プリスコバ(チェコ)[2]
シモナ・ハレプ(ルーマニア)[3]
ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[4]
アグネツカ・ラドバンスカ(ポーランド)[5]
ガルビネ・ムグルッサ(スペイン)[6]
スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)[7]
マディソン・キーズ(アメリカ)[8]

※[ ]数字はシード順位


※写真は予選決勝に進出した尾﨑里紗
Photo:KEY BISCAYNE, FL - MARCH 20: Risa Ozaki of Japan in action against Katie Swan of Great Britain in her qualifying round match against at Crandon Park Tennis Center on March 20, 2017 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

2017.07.17

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス準決勝でトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)を破り、11度目の決勝進出を果たしたロジャー・フェデラー (スイス)

2017.07.15

フェデラーがベルディヒを下して11度目の決勝進出 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」準々決勝で第11シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)との試合を右肘の故障により途中棄権した第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)。記者会見で休養を示唆した。

2017.07.13

ジョコビッチが長期の休養を示唆 [ウィンブルドン]

ロジャー・フェデラー

2017.07.14

【速報】ウィンブルドン第11日