マイページ

WTA(女子ツアー)

青山修子/二宮真琴は中国ペアに敗れて準優勝 [江西オープン]

 「江西オープン」(WTAインターナショナル/中国・江西省南昌/8月1~7日/賞金総額25万ドル/ハードコート)のダブルス決勝で、第2シードの青山修子(近藤乳業)/二宮真琴(橋本総業ホールディングス)はリャン・チェン/ルー・ジンジン(ともに中国)に6-3 6-7(2) [11-13]で敗れた。試合時間は1時間39分。

 青山と二宮のコンビは1月の全豪オープン(オーストラリア・メルボルン/ハードコート)と1ヵ月前のウィンブルドン(イギリス・ロンドン/グラスコート)でグランドスラムに出場し、予選を勝ち上がったウィンブルドンでは2回戦に進出。前週の武漢(ITF5万ドル/ハードコート)では、今季3度目のタイトルを獲得していた。

 二宮はシングルスの予選に出場していたが、1回戦でシュン・ファンイン(中国)に4-6 5-7で敗れていた。

 この日の第1試合で行われたシングルス決勝では、ノーシードから勝ち上がったドゥアン・インイン(中国)が第6シードのバニア・キング(アメリカ)を1-6 6-4 6-2で破って優勝を果たしており、単複ともに地元中国の選手がタイトルを獲得した。


※写真は全豪オープンでの青山修子(右)/二宮真琴

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

2017年8月の「ロジャーズ・カップ」での錦織圭

2017.11.22

錦織圭、ナイキ本社を訪れ2018年のシューズについて話し合う

2017年の「全豪オープン」の試合でフェデラーとすれ違う錦織

2017.12.05

錦織もジョコもマレーも。トップ選手たちが「全豪オープン」で続々GSカムバックの見込み

「全米オープン」で優勝した際のナダル

2017.12.05

ナダルに見るプロテニス選手のお金の使い道とは?

引退セレモニーでの伊達公子さん

2017.12.05

伊達公子さん「半端ない痛みに耐えた」無事に手術を終え退院

2017.03.21

ワウリンカが、笑うフェデラーに手向けた友情のこもった罵り言葉