WTA(女子ツアー)

ハレプがキーズをストレートで下して優勝「ルーマニア人にとって素晴らしいこと」 [ロジャーズ・カップ]

 カナダ・モントリオールで開催された「ロジャーズ・カップ」(WTAプレミア5/7月25~31日/賞金総額271万4413ドル/ハードコート)の女子シングルス決勝で、第5シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)が第10シードのマディソン・キーズ(アメリカ)を7-6(2) 6-3で下して優勝を遂げた。
 
 ユニプレックス・スタジアムにつめかけたルーマニア人ファンたちは、望んでいたものを見ることができた。ハレプが多くのミスをおかしたキーズを倒して今大会2度目の決勝でタイトルを獲得した瞬間、歓声が上がり、ルーマニアの旗がはためいた。ハレプは昨年も決勝に進出していたが、熱中症のため途中棄権を強いられていた。
 
 「モントリオールが大好きよ」とハレプは言った。彼女はこの優勝で、月曜に発表されるランキングで3位に浮上することになる。

 「多くのルーマニアの人々の応援のおかげで、我が家のように感じることができた。毎日多くの人々が応援に来てくれ、本当に驚くべき雰囲気だったわ。コートで私たちの名前をアナウンスした男性がルーマニア語でふたこと言ったのだけれど、それにも大いに意欲をかき立てられた」。
 
 今年、ツアーで3度優勝を遂げ、キャリアで獲得したタイトル数がこれで「14」となったハレプは、2週間前の母国ルーマニア・ブカレストでの優勝を含め、9試合に連続で勝ったことになる。これらの勝利はハレプの調子のよさを示しているが、そのブカレストの大会のことを彼女は「小さなトーナメント」と呼んだ。
 
 ハレプはまた、同胞のモニカ・ニクレスク(ルーマニア)と組んで女子ダブルス決勝も戦い、エレナ・ベスニナ/エカテリーナ・マカロワ(ともにロシア)に3-6 6-7(5)で敗れたものの、2000年のマルチナ・ヒンギス(スイス)以来となる2冠に挑戦した。
 
 ハレプは最近ここで脚光を浴びた唯一のルーマニア人アスリート、というわけではない。先週の彼女は、1976年モントリオール・オリンピックの40周年記念祭に参加できるタイミングでこの町に到着した。そして、そのイベントのゲスト・スターが、同五輪で体操競技史上初の完璧な「オール10」を出して、大会を輝かせたルーマニア人のナディア・コマネチだったのだ。
 
 「ここに着いた初日に、彼女のための大きなイベントに行ったの」とハレプ。「そのことにモティベーションを与えられたわ。(コマネチの偉業の)40年後に、ここモントリオールで優勝できたというのは素敵なことだと感じている。ルーマニア人たちにとって素晴らしいことだわ。優勝することができてとてもうれしい」。
 
 ハレプはキーズに対する1時間16分の試合の中で、混乱した第1セットに競り勝ち、第2セットではキーズを圧倒した。

 21歳のキーズはパワフルなサービスの持ち主だが、この日はファーストサービスを入れるのに苦労していた。そしてそのことが、ベースラインプレーヤーで長いラリーに強いハレプに有利に働いたのだ。ハレプが辛抱強くボールを返し続ける中、キーズは繰り返し、ラリーの末にショットをネットに引っかけた。
 
 「サービスもよかったとは思えない。ただ違いを生んだのは、そこ、ここでの競ったポイントだったのだと思う」とキーズ。「試合全体を通してそうだった。私は少し急ぎ始めてしまっていた。一歩下がって、より安全なボールを打ってもよかったときもあったかもしれない。私は時期尚早にウィナーを狙いにいきすぎていた」。
 
 キーズはこの大会の成績で、自己ベストとタイの9位に上昇する。彼女は3回戦でビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)を倒して勝ち上がった。決勝では敗れはしたが、「私はかなりいい大会を送れたと思う」と満足感も覗かせたキーズは、このあとリオ五輪に臨むことになる。
 
 一方、リオ五輪に行かない道を選択したハレプは勝利を祝い、数日間リラックスしたあとに、WTAのシンシナティの大会に向けて準備をする予定だと話した。(C)AP

※写真はロジャーズ・カップ決勝でマディソン・キーズを倒して優勝したシモナ・ハレプ
Photo: MONTREAL, ON - JULY 31: Simona Halep of Romania reacts after defeating Madison Keys of the United States during day seven in final round action of the Rogers Cup at Uniprix Stadium on July 31, 2016 in Montreal, Quebec, Canada. Simona Halep defeated Madison Keys 6-7, 3-6. (Photo by Minas Panagiotakis/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

「ロジャーズ・カップ」の決勝で、ロジャー・フェデラー(スイス)をストレートで破り優勝したアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)(写真◎Getty Images)

2017.08.14

20歳ズベレフがフェデラーを倒して優勝、今季優勝数でフェデラーと並ぶ [ロジャーズ・カップ]

「ウェスタン&サザン・オープン」(ATP1000)の男子シングルスに第1シードで出場するラファエル・ナダル(スペイン)。ロジャー・フェデラー(スイス)が故障により欠場することになり、大会後に発表される世界ランキングで1位となることが確定した。(写真◎Getty Images)

2017.08.15

フェデラーが出場を取り消し、ナダルが新ナンバーワンに [ウェスタン&サザン・オープン]

2017.08.12

本戦6日目、男女単複のベスト4が出揃う [インカレ]

2017.08.19

大会初日、男子団体1、2回戦結果 [第44回全中]

2017.08.19

大会初日、女子団体1、2回戦結果 [第44回全中]