WTA(女子ツアー)

日比野菜緒がベスト4、奈良くるみは1回戦を途中棄権 [WTA125Kボル]

 クロアチア・ボルで開催されているWTA125Kシリーズの「ボル・オープン」(5月31日~6月5日/賞金総額12万5千ドル/クレーコート)に第4シードで出場していた日比野菜緒(フリー)は、準決勝で第7シードのポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)に0-6 2-6で敗れて決勝進出はならなかった。

 そのほかの日本勢では奈良くるみ(安藤証券)が第6シードで出場していたが、左大腿部の故障でマリーナ・エラコビッチ(ニュージーランド)との1回戦を第1セット3-3の時点でリタイアしている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝ち上がり

◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス準決勝】
●9日比野菜緒(フリー)[4] 0-6 2-6 ○8ポロナ・ヘルツォグ(スロベニア)[7]

【シングルス準々決勝】
○9日比野菜緒(フリー)[4] 6-2 6-2 ●13シュテファニー・フェーゲレ(スイス)

【シングルス2回戦】
○9日比野菜緒(フリー)[4] 6-2 7-6(5) ●12イバナ・ヨロビッチ(セルビア)

【シングルス1回戦】
○9日比野菜緒(フリー)[4] 6-2 6-1 ●10Marine PARTAUD(フランス)[Q]

●25奈良くるみ(安藤証券)[6] 3-3 Ret. ○26マリーナ・エラコビッチ(ニュージーランド)


※写真は全仏オープンでの日比野菜緒
Photo:PARIS, FRANCE - MAY 23: Nao Hibino of Japan plays a forehand during the Women's Singles first round match against Simona Halep of Romania on day two of the 2016 French Open at Roland Garros on May 23, 2016 in Paris, France. (Photo by Dennis Grombkowski/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

2017.07.17

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス準決勝でトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)を破り、11度目の決勝進出を果たしたロジャー・フェデラー (スイス)

2017.07.15

フェデラーがベルディヒを下して11度目の決勝進出 [ウィンブルドン]

ロジャー・フェデラー

2017.07.14

【速報】ウィンブルドン第11日

「ウィンブルドン」で大会11度目の決勝、8度目の優勝を狙うロジャー・フェデラー(スイス)。対戦相手は大会初の決勝進出を果たしたマリン・チリッチ(クロアチア)

2017.07.16

フェデラー「もうすぐそこまできている」、ウィンブルドン史上最多の8度目の優勝を狙う