WTA(女子ツアー)

アザレンカが史上3人目となるインディアンウェルズとマイアミの同一年連覇を達成 [マイアミ・オープン]

 アメリカ・フロリダ州マイアミで開催されている「マイアミ・オープン」(WTAプレミア・マンダトリー/3月22日~4月3日/賞金総額613万4605ドル/ハードコート)。

 土曜日に行われた決勝。ビクトリア・アザレンカ(ベラルーシ)は自分が女子テニスで最高の選手の一人だと信じているという。それはここ最近の結果が物語るとおりだ。

 第13シードのアザレンカはこの日の決勝で、スベトラーナ・クズネツォワ(ロシア)を6-3 6-2で下してインディアンウェルズとマイアミの同一年での連続優勝を果たした。

 アザレンカはこれまで2度グランドスラムで優勝。苦しんできた故障からも復活した。アザレンカはインディアンウェルズでは世界ナンバーワンのセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)を決勝で倒して優勝。2005年のキム・クライシュテルス(ベルギー)以来、女子では3人目となるインディアンウェルズとマイアミの連続制覇に成功した。

 ほかにこの2大会の同一年での連覇を達成したのは、1994年と1996年のシュテフィ・グラフ(ドイツ)だけだ。

 「素晴らしいチャンピオンたちと同じ立場に立てたというのはこの上もなく名誉なこと」とアザレンカは表彰式で話している。「これは私がこの先もより強いモティベーションを持って厳しい練習を続けていくためのインスピレーションを与えてくれる結果になる。なぜなら、今の私の気分は最高だから」。

 決勝を前にアザレンカは自分が世界最高の選手かどうか聞かれていた。

 「そう感じていないとしたら、毎日私がコートに出て自分を殺すような真似はしないわ」とアザレンカは話している。

 アザレンカは今大会の6試合で失セットゼロでの優勝となった。今大会での優勝は2011年大会以来となる。元ナンバーワンでもある彼女にとって、足や太腿の故障で2014年にはトップ30以下に落ちてからの復活だ。この日の優勝で次週のランキングでのアザレンカはトップ5に復帰する見込みとなった。

 クズネツォワにとっては、多くのラテン系が住むこのマイアミでの表彰式は親しみ深いものだった。クズネツォワは英語のスピーチで、「ビクトリアにおめでとうと言いたい。今年のあなたは素晴らしい仕事をしていますし、この4週間は素晴らしいものでした」と話している。

 アザレンカはこれで今季の戦績を22勝1敗とした。1敗は全豪オープンの準々決勝でアンジェリック・ケルバー(ドイツ)に喫したものだけだ。今大会でのアザレンカはそのケルバーを準決勝で破ってリベンジを果たしての決勝進出だった。

 クズネツォワは第15シード。4回戦では今大会で8度の優勝実績を持つセレナを破り、また、4試合続けてのフルセットマッチを勝ち抜いての決勝進出だった。決勝ではエラーの山を築いたが、これはおそらく猛暑の中で戦い続けてきた影響があったのだろう。

 「決勝はお互いに素晴らしいプレーができたというわけではなかったと思う」とクズネツォワ。「お互いに少し疲れていたと思う。でも、私は最善を尽くしたつもり」と彼女は話している。

 晴天に恵まれたこの日の気温は華氏88度(およそ摂氏31度)。最初の9ゲームで8度のブレークが交わされる展開だった。アザレンカはイライラを隠せず、コードバイオレーションの警告を受ける場面もあった。

「すごく暑くて、タフなコンディションだった」とアザレンカ。「ボールが飛びすぎる感じだったわ」。

 第1セットでアザレンカがサービスをキープしたのは1ゲームだけだったが、そのあとは、より安定したプレーを見せた。クズネツォワはアザレンカに終始コートを走らされ、最後となったゲームでは疲労困憊という状態に見えた。

 クズネツォワがサービスゲームをキープしたのは2度だけ。奪ったウィナーもわずか8本で、アザレンカは23本だった。

 アザレンカが好調さを見せる一方で、セレナは昨年8月以来タイトルがない。それでもクズネツォワはセレナが今なお最高の選手だと話している。

 「たしかに今はみんなが横一線。でも、セレナがどんなプレーをするか次第でもある」とクズネツォワ。「彼女の調子がよければ私たちにとってはいいことではなく、彼女がうまく動けていれば私たちにとってもいいことではないということ。それは誰にもわからないわ」。

 このあと、ハードコートからクレーコートへとシーズンは移る。ナンバーワン争いも加熱していくことになるだろう。クレーコートはアザレンカにとってはベストのサーフェスではなく、全仏オープンでは9大会に出場してまだ一度も決勝に進出したことがない。

「私のテニスはクレーコートにもとても合っていると思っている」とアザレンカは言う。「スライディングと我慢強さを身につけないといけないと思う。でもすごく楽しみだわ」とアザレンカ。

 だが、それよりも彼女にとってまずやることはと言えば、今大会の優勝をお祝いすることだという。

 「ピザでも食べにいくわ」とアザレンカは話している。(C)AP

Photo:KEY BISCAYNE, FL - APRIL 02: Victoria Azarenka of Belarus celebrates to the crowd after her straight sets victory against Svetlana Kuznetsova of Russia in the womens final during the Miami Open Presented by Itau at Crandon Park Tennis Center on April 2, 2016 in Key Biscayne, Florida. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)
PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

大坂なおみ Photo:STUTTGART, GERMANY - APRIL 26: Naomi Osaka of Japan in action during her match against Johanna Konta of Great Britain during the Porsche Tennis Grand Prix at Porsche Arena on April 26, 2017 in Stuttgart, Germany. (Photo by Adam Pretty/Bongarts

2017.04.26

大坂なおみはコンタに3連敗で初戦突破ならず [ポルシェ・テニス・グランプリ]

全豪オープン優勝時のセレナ・ウイリアムズ(アメリカ)。ロッカールームで記念撮影

2017.04.27

セレナの妊娠公表は、うっかり事故がきっかけ

「バルセロナ・オープン・バンコサバデル」(ATP500)で大会10度目の優勝を目指すラファエル・ナダル(スペイン)

2017.04.27

「やっとなりたい自分になれた」とナダル [バルセロナ・オープン・バンコサバデル]

バルセロナ・オープンに出場することにした世界1位のアンディ・マレー(イギリス)

2017.04.26

急きょバルセロナ出場を決めた理由をマレーが語る [バルセロナ・オープン・バンコサバデル]

2017.04.26

本戦3日目が終了、女子シングルスと男子ダブルスのベスト4が出揃う [H29春季北信越学生]