WTA(女子ツアー)

土居美咲が今季初優勝で初のトップ50入りが確定 [WTA125Kサンアントニオ]

 アメリカ・テキサス州サンアントニオで開催されたWTA125Kシリーズの「サンアントニオ・オープン」(3月14~19日/賞金総額12万5千ドル/ハードコート)に第6シードで出場していた土居美咲(ミキハウス)が、シングルス決勝でアンナ レナ・フリードサム(ドイツ)を6-4 6-2で下して今季初タイトルを獲得した。土居はWTA125Kシリーズでのシングルスでは、これが初優勝となる。

 土居は今回の結果で、次週発表される世界ランキングで初のトップ50入りを果たすことが確実となった。

 そのほかの日本勢では日比野菜緒(フリー)が第8シードで出場していたが、1回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のキャサリン・ベリス(アメリカ)に3-6 2-6で敗れている。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)

◇   ◇   ◇

日本人選手の結果

【シングルス決勝】

○25土居美咲(ミキハウス)[6] 6-4 6-2 ●13アンナ レナ・フリードサム(ドイツ)

【シングルス準決勝】

○25土居美咲(ミキハウス)[6] 6-4 2-6 6-4 ●22ツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)

【シングルス準々決勝】

○25土居美咲(ミキハウス)[6] 6-3 6-3 ●31サマンサ・クロフォード(アメリカ)

【シングルス2回戦】

○25土居美咲(ミキハウス)[6] 7-6(5) 7-6(4) ●27ハン・シンユン(中国)

【シングルス1回戦】

○25土居美咲(ミキハウス)[6] 6-3 6-3 ●26エフゲニヤ・ロディナ(ロシア)

●16日比野菜緒(フリー)[8] 3-6 2-6 ○15キャサリン・ベリス(アメリカ)[WC]


※写真は全豪オープンでの土居美咲

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

2017.07.17

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス準決勝でトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)を破り、11度目の決勝進出を果たしたロジャー・フェデラー (スイス)

2017.07.15

フェデラーがベルディヒを下して11度目の決勝進出 [ウィンブルドン]

ロジャー・フェデラー

2017.07.14

【速報】ウィンブルドン第11日

「ウィンブルドン」で大会11度目の決勝、8度目の優勝を狙うロジャー・フェデラー(スイス)。対戦相手は大会初の決勝進出を果たしたマリン・チリッチ(クロアチア)

2017.07.16

フェデラー「もうすぐそこまできている」、ウィンブルドン史上最多の8度目の優勝を狙う