マイページ

WTA(女子ツアー)

クルム伊達が今季のWTAツアーシングルスで本戦初勝利 [バンク・オブ・ザ・ウェスト・クラシック]

 アメリカ・カリフォルニア州スタンフォードで開催されている「バンク・オブ・ザ・ウェスト・クラシック」(WTAプレミア/8月3~9日/賞金総額 73万1000ドル/ハードコート)のシングルス1回戦で、予選2試合を勝ち抜いて本戦入りしたクルム伊達公子(エステティックTBC)がサビーネ・リシツキ(ドイツ)を1-6 7-6(4) 6-2で破り、今季のWTAツアーシングルスで本戦初勝利を飾った。試合時間は1時間56分。

 クルム伊達とリシツキは今回が4度目の対戦。過去3戦はいずれもリシツキが勝っており、クルム伊達は初勝利を挙げた。

 クルム伊達はマンディ・ミネラ(ルクセンブルク)とのペアでダブルスにも出場していたが、3日に行われた1回戦で第1シードのチャン・ハオチンチャン・ユンジャン(ともに台湾)に1-6 3-6で敗れている。

 クルム伊達は2回戦で、第4シードのカロリーナ・プリスコバ(チェコ)と対戦する。プリスコバは1回戦がBYE(免除)となっており、2回戦からの登場となる。


Photo: STANFORD, CA - AUGUST 4: Kimiko Date-Krumm of Japan plays against Sabine Lisicki of Germany during day two of the Bank of the West Classic at the Stanford University Taube Family Tennis Stadium on August 4, 2015 in Stanford, California. (Photo by Lachlan Cunningham/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu