マイページ

WTA(女子ツアー)

クルム伊達はラッキールーザーのベイゲルジマーに敗退 [PTT タイランド・オープン]

 タイ・パタヤで開催されている「PTT タイランド・オープン」(2月9~15日/賞金総額 25万ドル)の2日目。シングルス1回戦で、クルム伊達公子(エステティックTBC)はラッキールーザーのユリア・ベイゲルジマー(ウクライナ)に7-5 6-7(6) 2-6で敗れ、今季初となるシングルスでの本戦勝利はならなかった。試合時間は2時間29分。

 31歳のベイゲルジマーは予選決勝でチャン・ユンジャン(台湾)に6-4 1-6 3-6で敗れていたが、第2シードのエリナ・スビトリーナ(ウクライナ)が欠場したため、ラッキールーザーとして本戦入り。クルム伊達とは今回がシングルスでは初対戦だった。

 クルム伊達は大会初日に行われたアレクサンドラ・パノワ(ロシア)とのダブルス1回戦では、アクグル・アマンムラドバ(ウズベキスタン)/ベイゲルジマーを5-7 6-4 [10-6]で下してベスト8進出を決めている。

 ベイゲルジマーは2回戦で、マリーナ・エラコビッチ(ニュージーランド)と対戦する。エラコビッチは1回戦で、ルクシカ・クンクン(タイ)を6-2 6-2で下しての勝ち上がり。


※写真は全豪オープンでのクルム伊達公子
Photo:MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 20: Kimiko Date-Krumm of Japan plays a forehand in her first round match against Anna Tatishvili of the United States during day two of the 2015 Australian Open at Melbourne Park on January 20, 2015 in Melbourne, Australia. (Photo by Hannah Peters/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu