マイページ

WTA(女子ツアー)

クルム伊達のダブルスは準決勝敗退 [アピア国際シドニー]

 オーストラリア・シドニーで開催されている「アピア国際シドニー」(1月11~16日/賞金総額 73万1000ドル)のダブルス準決勝で、クルム伊達公子カロリーナ・プリスコバ(エステティックTBC/チェコ)はベサニー・マテック サンズサーニャ・ミルザ(アメリカ/インド)に2-6 1-6で敗れ、決勝進出はならなかった。試合時間は49分。

 クルム伊達とプリスコバは昨年4月にモンテレイ(WTAインターナショナル/ハードコート)で1度ダブルスに出場しており、準決勝進出を果たしていた。

 クルム伊達はシングルスの予選に出場していたが、1回戦で第2シードのイリナ カメリア・ベグ(ルーマニア)を1-6 6-4 6-2で破ったもの、続く2回戦ではエフゲニヤ・ロディナ(ロシア)に2-6 3-6で敗れて本戦入りを逃している。

 マテック サンズ/サーニャ・ミルザは決勝で、第1シードのラケル・コップス ジョーンズ/アビゲイル・スピアーズ(アメリカ)と対戦する。コップス ジョーンズ/スピアーズは準決勝で、ティメア・バボスクリスティーナ・ムラデノビッチ(ハンガリー/イタリア)を6-7(3) 7-6(2) [10-8]で下しての勝ち上がり。

 プリスコバはシングルス準決勝を戦っており、第5シードのアンジェリック・ケルバー(ドイツ)を6-3 6-2で破り、決勝進出を決めていた。決勝の相手は第2シードのペトラ・クビトバ(チェコ)。クビトバは準決勝で、ディフェンディング・チャンピオンのツベタナ・ピロンコバ(ブルガリア)を7-5 6-1で倒している。

※写真は昨年の全米オープンでのクルム伊達公子

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu