海外ニュース

メキシコの選手が八百長で6ヵ月の活動停止処分

 メキシコのテニス選手、ダニエル・ガルザが試合の八百長で有罪判決を受け、6ヵ月の活動停止処分と5000ドルの罰金を言い渡された。

 不正防止機関のテニス・インテグリティ・ユニット(TIU) によれば、ガルザは2015年3月のカリフォルニア・カラバサスのフューチャーズ・トーナメントで、「試合の結果に影響を及ぼそうと試みた」。そのほかの詳細は明かされていない。

 31歳のガルザは現在シングルスの世界ランキング1064位で、彼のキャリア最高ランキングは2012年の294位だった。

 TIUによると活動停止処分は即座に執行され、ガルザはテニスの運営組織によって開催されるどんな大会やイベントにも出場したり参加したりできないことになるという。

 テニス・インテグリティ・ユニットはグランドスラム委員会、国際テニス連盟、ATP、WTAによって、テニスの不正行為と戦うために設置された機関である。(C)AP
関連キーワード
その他
海外ニュース

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

2017.07.17

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」で8度目、グランドスラムでは19度目の優勝カップを手にしたロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

「長い道のりだった」----フェデラーが記録破りの8度目タイトル獲得 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」で大会11度目の決勝、8度目の優勝を狙うロジャー・フェデラー(スイス)。対戦相手は大会初の決勝進出を果たしたマリン・チリッチ(クロアチア)

2017.07.16

フェデラー「もうすぐそこまできている」、ウィンブルドン史上最多の8度目の優勝を狙う

「ウィンブルドン」決勝で、足裏のマメに痛みにより治療を受けるマリン・チリッチ(クロアチア/右)と集中し続けるロジャー・フェデラー(スイス/左)

2017.07.17

チリッチは痛みと涙の狭間に「勝つ可能性があまりないとわかって...」 [ウィンブルドン]