マイページ

海外ニュース

ロシア協会はシャラポワの五輪出場を断念せずとコメント

 ロシアの当局者は、ドーピング検査で陽性反応が出たため暫定的な処分を受けているマリア・シャラポワ(ロシア)のリオデジャネイロ五輪出場の計画を維持していると述べた。

 シャラポワは1月の全豪オープンでのドーピング検査でメルドニウムの陽性反応が出たことを認め、先月から出場停止処分となっている。

 シャラポワはメルドニウムを自身の健康問題に対処する医学的な理由で、過去10年に渡って服用していたと話していた。メルドニウムは今年からワールド・アンチ・ドーピング・エージェンシー(WADA)によって禁止薬物に指定された。

 ロシアテニス協会の代表であるシャミル・タルピスチェフ氏は声明を発表し、「我々はシャラポワが五輪代表の一人であり続けることを真に希望する」と述べている。

 国際テニス連盟(ITF)によるシャラポワのケースに関する聴聞会はまだ日程が決まっていない。シャラポワは2012年のロンドン五輪では銀メダルを獲得していた。(C)AP

※写真は2008年のロシアのフェド杯代表チーム。写真中央がタルピスチェフ氏で左がシャラポワ
Photo:HERZLIYA, ISRAEL - JANUARY 29: Russian tennis star Maria Sharapova (2nd L) poses with her teammates and their coach after a press conference by the Russian Federation Cup team January 29, 2008 in Herzliya, Israel. The Australian Open champion is making her belated Federation Cup debut for Russia in its away match against Israel this weekend. From left to right are Elena Vesnina, Maria Sharapova, Shamil Tarpischev, Anna Chakvetadze and Dinara Safina. (Photo by David Silverman/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第1試合で杉田祐一と対戦したブラジルのギジェルメ・クレザ(左)とジョアン・スベスナ監督(右) Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Team captain Joao Zwetsch (R) of Brazil talks to Guilherme Clezar of Brazil in his singles match against Yuichi Sugita of Jap

2017.09.17

スポーツマンらしくない行為としてクレザに罰金 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

2017.09.16

ダブルスは雨で順延、17日に3試合を予定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)で予選から決勝進出を果たした加藤未唯

2017.09.16

「フィジカル・バトルなら負けない」加藤未唯が激戦制し、初のツアー決勝へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)のシングルスで予選からベスト4進出を決めた加藤未唯

2017.09.15

加藤未唯が自身初のツアー準決勝進出「最後まで気持ちがぶれずにできた」 [JAPAN WOMEN'S OPEN]

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第2試合でブラジルのチアゴ・モンテーロをフルセットで倒した添田豪 Photo: OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Go Soeda of Japan celebrates after winning his singles match against Thiago Monteiro of Brazil during day one of the Davis Cup World Group

2017.09.15

添田豪が相手エースのモンテーロをフルセットで倒し、日本が初日2勝 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]