マイページ

ITF/その他ツアー

男子はスイスがスペインを下して優勝、日本は中国を破って3位入賞 [ワールドジュニアU14 決勝大会]

「ワールドジュニア 決勝大会(男女14才以下 国別対抗戦)」(チェコ・プレステヨフ/8/7~12/クレーコート)の大会最終日は決勝トーナメント決勝などが行われ、男子はスイス(グループB・2位)が第3シードのスペイン(グループC・2位)を2-1で下して優勝を飾った。

 準決勝でスイスに0-2で敗れた日本は3位決定戦に臨み、アジア・オセアニア予選の決勝で敗れた第2シードの中国(グループD・2位)に2-0で雪辱し、3位入賞を果たした。

 日本はアジア・オセアニア予選(タイ・バンコク/3月20~25日/ハードコート)で準優勝を果たし、昨年に続いて決勝大会に進出。日本女子は同予選(3月27日~4月1日)で6位となり、出場権を確保できなかった。

※国名の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位

◇   ◇   ◇

ワールドジュニア男子日本代表
監督◎櫻井準人
選手◎望月慎太郎(Team YUKA)、磯村志(やすいそ庭球部)、有本響(桜田倶楽部)

<決勝トーナメント結果/男子>

【決勝】

●2スペイン[3](グループC・2位)1-2 ○7スイス(グループB・2位)

------------

【3-4位決定戦】

●1中国[2](グループD・2位)0-2 ○2日本[7](グループC・1位)

S2 ●Zi Heng HE 1-6 1-6 ○有本
S1 ●Boren ZHENG 3-6 3-6 ○望月
D HE/ZHENG Not played 磯村/望月

------------

【5-6位決定戦】

○1アメリカ[1](グループA・1位)2-0 ●8ブラジル[8](グループD・1位)

------------

【7-8位決定戦】

○1ロシア[5](グループB・1位)2-1 ●2イタリア(グループA・2位)

------------------------

◎最終順位:男子

1位 スイス
2位 スペイン
3位 日本
4位 中国
5位 アメリカ
6位 ブラジル
7位 ロシア
8位 イタリア
9位 ペルー
10位 チェコ
11位 アルゼンチン
12位 タイ
13位 セルビア
14位 メキシコ
15位 オーストラリア
16位 エジプト

テニスマガジン/Tennis Magazine

ITF(国際テニス連盟)大会ページ|公式

決勝トーナメントの詳細はITFサイトへ

グループDの詳細はITFサイトへ

関連キーワード
ITF/その他ツアー
海外

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

「上海ロレックス・マスターズ」優勝を飾ったフェデラー

2017.10.15

フェデラーが王者ナダルを圧倒しマスターズ通算27個目のタイトルを獲得[上海ロレックス・マスターズ]

痛めた左手に苦しむデル ポトロ

2017.10.14

デル ポトロ、左手の負傷で病院へ[上海ロレックス・マスターズ]

「上海ロレックス・マスターズ」で優勝したフェデラーと準優勝のナダル

2017.10.16

フェデラーとナダルのライバル関係は熱いまま

「ストックホルム・オープン」で2回戦へ進出した杉田祐一(楽天ジャパンオープンのときのもの)

2017.10.17

杉田が大逆転で2回戦進出へ[ストックホルム・オープン]

無気力試合を行ったキリオス

2017.10.11

キリオスが2年連続の無気力試合[上海ロレックス・マスターズ]