ITF/その他ツアー

日比万葉は準優勝、桑田寛子がダブルス優勝 [ITFウィニペグ2.5万ドル]

※写真はITF(国際テニス連盟)の女子2.5万ドル大会「ウィニペグ・ナショナル銀行チャレンジャー」(カナダ・ウィニペグ)のシングルスで準優勝を果たした日比万葉(2015年の全米オープンでのもの)

 ITF(国際テニス連盟)の女子2.5万ドル大会「ウィニペグ・ナショナル銀行チャレンジャー」(カナダ・マニトバ州ウィニペグ/7月10~16日/ハードコート)のシングルス決勝で、第5シードの日比万葉(安藤証券)は第4シードのキャロライン・ドラハイド(アメリカ)に3-6 4-6で敗れ、今季のシングルス3勝目はならなかった。試合時間は1時間41分。

 今大会での日比は、1回戦でクリスティアナ・フェランド(イタリア)を6-1 6-1で、2回戦でエレン・ペレス(オーストラリア)を7-5 6-2で、準々決勝で予選勝者のアレクサンドラ・ミューラー(アメリカ)を6-3 6-3で、準決勝では第1シードのニコール・ギブズ(アメリカ)を6-1 2-6 6-3で破って勝ち上がっていた。

 ダブルスでは桑田寛子(島津製作所)がバレリア・サビンキ(ロシア)とのペアで第1シードから勝ち上がり、決勝でキンバリー・ビレル(オーストラリア)/ドラハイドを6-4 7-6(4)で下して優勝を果たした。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、WCはワイルドカード(主催者推薦枠)、Qは予選勝者

◇   ◇   ◇

【シングルス決勝】

●16日比万葉(安藤証券)[5] 3-6 4-6 ○24キャロライン・ドラハイド(アメリカ)[4]

------------

【シングルス準決勝】

○16日比万葉(安藤証券)[5] 6-1 2-6 6-3 ●1ニコール・ギブズ(アメリカ)[1]

------------

【シングルス準々決勝】

○16日比万葉(安藤証券)[5] 6-3 6-3 ●12アレクサンドラ・ミューラー(アメリカ)[Q]

●25桑田寛子(島津製作所)[6] 2-6 6-4 3-6 ○31シュー・シリン(中国)

●18今西美晴(島津製作所)7-6(6) 4-6 6-7(4) ○24キャロライン・ドラハイド(アメリカ)[4]

------------

【シングルス2回戦】

○16日比万葉(安藤証券)[5] 7-5 6-2 ●14エレン・ペレス(オーストラリア)

○25桑田寛子(島津製作所)[6] 3-6 6-3 6-4 ●28アレクサンドラ・ウォズニアク(カナダ)

○18今西美晴(島津製作所)6-2 6-1 ●20美濃越舞(YCA)

------------

【シングルス1回戦】

○16日比万葉(安藤証券)[5] 6-1 6-1 ●15クリスティアナ・フェランド(イタリア)

○25桑田寛子(島津製作所)[6] 6-3 6-0 ●26サラ レベッカ・セクリッチ(ドイツ)

○18今西美晴(島津製作所)6-3 6-4 ●17ミシェル・ラルシェル デ ブリート(ポルトガル)[7]

○20美濃越舞(YCA)6-1 6-1 ●29キャサリン・ルダック(カナダ)[WC]

------------------------

【ダブルス決勝】

○1桑田寛子/バレリア・サビンキ(島津製作所/ロシア)[1] 6-4 7-6(4) ●9キンバリー・ビレル/キャロライン・ドラハイド(オーストラリア/アメリカ)

------------

【ダブルス準決勝】

○1桑田寛子/バレリア・サビンキ(島津製作所/ロシア)[1] 6-4 6-3 ●5アレクサンドラ・ミューラー/エレン・ペレス(アメリカ/オーストラリア)[4]

------------

【ダブルス準々決勝】

○1桑田寛子/バレリア・サビンキ(島津製作所/ロシア)[1] 6-4 6-4 ●3クリスティアナ・フェランド/サマンサ・マレー(イタリア/イギリス)

●8今西美晴/マルセラ ・ザカリアス(島津製作所/メキシコ)1-6 5-7 ○5アレクサンドラ・ミューラー/エレン・ペレス(アメリカ/オーストラリア)[4]

------------

【ダブルス1回戦】

1桑田寛子/バレリア・サビンキ(島津製作所/ロシア)[1] Bye

○8今西美晴/マルセラ ・ザカリアス(島津製作所/メキシコ)6-2 3-6 [12-10] ●7ロレイン・ギジェルモ/ダニエラ・シルバ(アメリカ/カナダ)

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真はITF(国際テニス連盟)の女子2.5万ドル大会「ウィニペグ・ナショナル銀行チャレンジャー」(カナダ・ウィニペグ)のシングルスで準優勝を果たした日比万葉(2015年の全米オープンでのもの)

ITF(国際テニス連盟)大会ページ|公式

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

2017.07.17

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝でマリン・チリッチ(クロアチア)を倒し、大会8度目の優勝を飾ったロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

ウィンブルドンV8達成、チリッチの悔し涙に同情しなかったフェデラーの品格

「ウィンブルドン」で8度目、グランドスラムでは19度目の優勝カップを手にしたロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.17

「長い道のりだった」----フェデラーが記録破りの8度目タイトル獲得 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」決勝で、足裏のマメに痛みにより治療を受けるマリン・チリッチ(クロアチア/右)と集中し続けるロジャー・フェデラー(スイス/左)

2017.07.17

チリッチは痛みと涙の狭間に「勝つ可能性があまりないとわかって...」 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」で8度目の優勝、グランドスラム全体では19度目のタイトル獲得を果たしたロジャー・フェデラー(スイス)

2017.07.18

「最近は、あまり先のことは考えられない」とフェデラー