マイページ

ウィンブルドン

ジェイミー・マレーとヒンギスがともに2度目のミックスダブルス優勝 [ウィンブルドン]

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~16日/グラスコート)のミックスダブルス決勝で、第1シードのジェイミー・マレー(イギリス)/マルチナ・ヒンギス(スイス)が前年優勝ペアのヘンリー・コンティネン(フィンランド)/ヘザー・ワトソン(イギリス)を6-4 6-4で破り、全試合ストレート勝利で優勝を果たした。試合時間は1時間10分。

 今大会のマレー/ヒンギスは、初戦となった2回戦でワイルドカード(主催者推薦枠)のニール・スクプスキー/アンナ・スミス(ともにイギリス)を6-3 6-0で、3回戦で第13シードのロマン・イェバヴィ/ルーシー・ラデッカ(ともにチェコ)を6-3 6-4で、準々決勝でワイルドカードのケン・スクプスキー/ジョスリン・レイ(ともにイギリス)を6-4 6-4で、準決勝ではマルセロ・デモリナー(ブラジル)/マリア ホセ・マルチネス サンチェス(スペイン)を6-2 7-5で下して勝ち上がっていた。

 同種目では、2007年にマレーがエレナ・ヤンコビッチ(セルビア)と、ヒンギスは2015年にリーンダー・パエス(インド)とのペアで優勝しており、ともに2度目のタイトル獲得となった。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)でともに2度目のミックスダブルス優勝を果たしたジェイミー・マレー(左)とマルチナ・ヒンギス(右)
Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 16: Jamie Murray of Great Britain and partner Martina Hingis of Switzerland celebrate championship point and victory during the Mixed Doubles final match against Heather Watson of Great Britain and Henri Kontinen of Finland on day thirteen of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club at Wimbledon on July 16, 2017 in London, England. (Photo by David Ramos/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第1試合で杉田祐一と対戦したブラジルのギジェルメ・クレザ(左)とジョアン・スベスナ監督(右) Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Team captain Joao Zwetsch (R) of Brazil talks to Guilherme Clezar of Brazil in his singles match against Yuichi Sugita of Jap

2017.09.17

スポーツマンらしくない行為としてクレザに罰金 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

新設のチーム戦「レーバー・カップ」に出場する(左から)ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、チーム・キャプテンのビヨン・ボルグ(スウェーデン)

2017.09.21

フェデラーとナダルはダブルスをプレーすることで合意、その決断はボルグ次第 [レーバー・カップ]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)で予選から決勝進出を果たした加藤未唯

2017.09.16

「フィジカル・バトルなら負けない」加藤未唯が激戦制し、初のツアー決勝へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

2017.09.16

ダブルスは雨で順延、17日に3試合を予定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

2017.09.20

ラインジャッジは不必要か、ATPが完全自動ライン判定をテスト