ウィンブルドン

【テキスト速報】ウィンブルドン/車いすの部 女子シングルス 準々決勝「ルーシー・シューカー(イギリス)VS.上地結衣(日本/エイベックス)[2]」

上地結衣

スコア

選手名 1 2 3 4 5 合計
ルーシー・シューカー 3 1 0
上地結衣[2] 6 6 2

テキスト速報

試合時間:53分


【第2セット/第7ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 1-6 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第7ゲーム、ルーシー・シューカーのサービスゲーム。上地が0-30とリードし、その後、サーブを沈めてゲームポイントを迎える。最後はルーシー・シューカーのショットがラインオーバーとなり、上地がブレークに成功。第2セットを6-1で制し、ゲームカウント2-0で準決勝進出を決めた。

【第2セット/第6ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 1-5 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第6ゲーム、上地のサービスゲーム。互いにポイントを重ね合い、30-30。デュースに入るとルーシー・シューカーが得点を重ね、ブレークに成功。

【第2セット/第5ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 0-5 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第5ゲーム、スルーシー・シューカーのサービスゲーム。15-15からラリーが続くと、ルーシー・シューカーが制し、30-15。その後は、上地がゲームポイントを迎えると、最後はルーシー・シューカーの逆をつくショットでキープに成功した。

【第2セット/第4ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 0-4 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第4ゲーム、上地のサービスゲーム。ゲールーシー・シューカーがサービスリターンを成功させ、15-0とするも、その後は、互いにポイントを奪い合い、30-30。しかし、最後はルーシー・シューカーのショットがネットにかかり、上地がブレークに成功。

【第2セット/第3ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 0-3 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第3ゲーム、ルーシー・シューカーのサービスゲーム。ルーシー・シューカーのリターンがネットにかかり、最初のポイントは上地が獲得。ラインギリギリにショットを決めるなど、上地が得点を重ね、ラブゲームでブレークに成功。

【第2セット/第2ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 0-2 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第2ゲーム、上地のサービスゲーム。互いにポイントを奪い合い30-30。ゲームポイントを迎えた上地がショットを決め、キープに成功。

【第2セット/第1ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 0-1 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第1ゲーム、ルーシー・シューカーのサービスゲーム。上地が最初のポイントを奪うと0-40とリードを広げる。上地のショットがラインオーバーとなり、ルーシー・シューカーが15-40とするが、最後はルーシー・シューカーのリターンがネットにかかり、上地がブレークに成功。


【第1セット/第9ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 3-6 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第9ゲーム、上地のサービング・フォー・ザ・セット。最初のポイントは、ルーシー・シューカーが奪うが、サーブを沈めた上地が15-15と追いつく。デュ―スに入ると、最後はルーシー・シューカーのリターンがラインオーバーとなり、上地がキープに成功。第1セットを6-3で上地がものにした。

【第1セット/第8ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 3-5 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第8ゲーム、ルーシー・シューカーのサービスゲーム。上地が立て続けにポイントを重ね、ラブゲームでブレークに成功。

【第1セット/第7ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 3-4 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第7ゲーム、上地のサービスゲーム。ルーシー・シューカーが立て続けにサービスリターンを沈めラブゲームでブレークバックに成功。

第1セット/第6ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 2-4 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第6ゲーム、ルーシー・シューカーのサービスゲーム。0-30と上地がリードし、その後、サービスリターンがラインオーバーとなり追い上げるが、ルーシー・シューカーのショットがネットにかかり、上地がこの試合2度目のブレークに成功した。

【第1セット/第5ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 2-3 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第5ゲーム、上地のサービスゲーム。前方にポジションをとったルーシー・シューカーの位置を見極めたショットで上地が15-15と追いつくが、ルーシー・シューカーが先にゲームポイントを迎える。最後は上地がダブルフォルトをとられ、ルーシー・シューカーがブレークに成功。

【第1セット/第4ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 1-3 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第4ゲーム、ルーシー・シューカーのサービスゲーム。上地がラブゲームでこの試合初めてのブレークに成功。

【第1セット/第3ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 1-2 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第3ゲーム、上地のサービスゲーム。上地が0-30とリードするが、ルーシー・シューカーも2連続でポイントを奪い、30-30。しかし、最後はルーシー・シューカーのリターンがネットにかかり上地がキープに成功。

【第1セット/第2ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 1-1 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
第2ゲーム、ルーシー・シューカーのサービスゲーム。サーブを沈めたルーシー・シューカーが最初のポイントを獲得すると、40-30からバックハンドショットを決め、キープに成功。

【第1セット/第1ゲーム:ルーシー・シューカー(イギリス) 0-1 上地結衣(日本/エイベックス)[2]】
車いすテニス女子準々決勝、ITFシングルスランキング2位の上地結衣(日本/エイベックス)とITFシングルスランキング7位、ルーシー・シューカー(イギリス)の一戦。

上地のサービスゲームで試合開始。最初のポイントはルーシー・シューカーが先取するも、その後は互いにポイントを奪い合いデュースに突入。最後は上地がキープに成功。

(テニスデイリー/ナノ・アソシエーション)

※写真は2017年全豪オープン車いすの部の女子シングルスで決勝進出を果たした上地結衣

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu