マイページ

ウィンブルドン

フェデラーが昨年敗れたラオニッチを倒して準決勝へ [ウィンブルドン]

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス準々決勝で前年ファイナリストのミロシュ・ラオニッチを破ったロジャー・フェデラー Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 12: Roger Federer of Switzerland serves during the Gentlemen's Singles quarter final match against Milos Raonic of Canada on day nine of the Wimbledon Law

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~16日/グラスコート)の男子シングルス準々決勝で、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)が前年のファイナリストで第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を6-4 6-2 7-6(4)で破り、ベスト4進出を決めた。試合時間は1時間58分。

 ウィンブルドンに19年連続出場となるフェデラーは、最多タイ記録となる7度の優勝(2003年~07年、09年、12年)を誇っている。昨年は準決勝で、ラオニッチに3-6 7-6(3) 6-4 5-7 3-6で敗れていた。

 この結果でフェデラーは、ラオニッチとの対戦成績を10勝3敗とした。昨年は1月のブリスベン(ATP250/ハードコート)の決勝とウィンブルドンの準決勝で対戦し、いずれもラオニッチが勝っていた。

 フェデラーは準決勝で、第11シードのトマーシュ・ベルディヒ(チェコ)と対戦する。ベルディヒは、準々決勝で対戦した第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)が第2セット途中で棄権したため勝ち上がっている。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス準々決勝で前年ファイナリストのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)を破ったロジャー・フェデラー(スイス)
Photo: LONDON, ENGLAND - JULY 12: Roger Federer in action during his quarter-final match against Milos Raonic during day nine of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 8, 2017 in London, England. (Photo by Visionhaus/Corbis via Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

※写真はデビスカップ・ワールドグループ・プレーオフ「日本対ブラジル」(大阪・靭テニスセンター)の第1試合で杉田祐一と対戦したブラジルのギジェルメ・クレザ(左)とジョアン・スベスナ監督(右) Photo:OSAKA, JAPAN - SEPTEMBER 15: Team captain Joao Zwetsch (R) of Brazil talks to Guilherme Clezar of Brazil in his singles match against Yuichi Sugita of Jap

2017.09.17

スポーツマンらしくない行為としてクレザに罰金 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

新設のチーム戦「レーバー・カップ」に出場する(左から)ロジャー・フェデラー(スイス)とラファエル・ナダル(スペイン)、チーム・キャプテンのビヨン・ボルグ(スウェーデン)

2017.09.21

フェデラーとナダルはダブルスをプレーすることで合意、その決断はボルグ次第 [レーバー・カップ]

2017.09.16

ダブルスは雨で順延、17日に3試合を予定 [デ杯ワールドグループ・プレーオフ 日本対ブラジル]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)で予選から決勝進出を果たした加藤未唯

2017.09.16

「フィジカル・バトルなら負けない」加藤未唯が激戦制し、初のツアー決勝へ [JAPAN WOMEN'S OPEN]

※写真は「ジャパンウイメンズオープン」(東京・有明テニスの森)のシングルスで予選からベスト4進出を決めた加藤未唯

2017.09.15

加藤未唯が自身初のツアー準決勝進出「最後まで気持ちがぶれずにできた」 [JAPAN WOMEN'S OPEN]