マイページ

ウィンブルドン

ラオニッチが20歳のズベレフをフルセットで振りきり、フェデラーとの準々決勝へ [ウィンブルドン]

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス4回戦で対戦したアレクサンダー・ズベレフ(左)とミロシュ・ラオニッチ(右) Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 10: Milos Raonic of Canada and Alexander Zverev of Germany shake hands after the Gentlemen's Singles fourth round match against A on day seven of the Wimble

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~16日/グラスコート)の男子シングルス4回戦で、第6シードのミロシュ・ラオニッチ(カナダ)が第10シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)を4-6 7-5 4-6 7-5 6-1で破り、ベスト8進出を決めた。試合時間は3時間23分。

 ウィンブルドンに7年連続出場となるラオニッチは、昨年の大会で自己最高となる決勝進出を果たし、アンディ・マレー(イギリス)に4-6 6-7(3) 6-7(2)で敗れていた。

 両者は今年の5月にローマ(ATP1000/クレーコート)の準々決勝で初対戦しており、ズベレフが7-6(4) 6-1で勝っていた。ローマでマスターズ初優勝を果たした20歳のズベレフは、グランドスラム9大会目で初めて3回戦を突破し、自己最高の16強入りを果たしていた。

 ミロシュは準々決勝で、第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)と対戦する。フェデラーは4回戦で、第13シードのグリゴール・ディミトロフ(ブルガリア)を6-4 6-2 6-4で下しての勝ち上がり。

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の男子シングルス4回戦で対戦したアレクサンダー・ズベレフ(左)とミロシュ・ラオニッチ(右)
Photo:LONDON, ENGLAND - JULY 10: Milos Raonic of Canada and Alexander Zverev of Germany shake hands after the Gentlemen's Singles fourth round match against A on day seven of the Wimbledon Lawn Tennis Championships at the All England Lawn Tennis and Croquet Club on July 10, 2017 in London, England. (Photo by Shaun Botterill/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

厳しい表情を見せるラファエル・ナダル

2017.11.14

ナダルが棄権、初優勝は来年に持ち越しに[ATPファイナルズ]

「ATPファイナルズ」で初戦に勝利したフェデラー

2017.11.13

フェデラー「合わせづらかった」。相手にお尻突き出される珍事も、動じず1勝を挙げる[ATPファイナルズ・ラウンドロビン1日目]

観客席から大きな拍手で見送られコートを後にするフェデラー

2017.11.19

フェデラー陥落。ゴファンの攻撃が冴え決勝進出を逃す[ATPファイナルズ]

写真は試合後に固い握手を交わすフェデラーとズベレフ

2017.11.15

【大会3日目】フェデラーがズベレフを破り準決勝へ、ソックも望みをつなぐ勝ち星を掴む[ATPファイナルズ]

2017.03.21

ワウリンカが、笑うフェデラーに手向けた友情のこもった罵り言葉