マイページ

ウィンブルドン

負傷から復帰途上のクビトバがラーションを下して初戦突破 [ウィンブルドン]

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の女子シングルス1回戦でヨハンナ・ラーション(スウェーデン)をストレートで破った第11シードのペトラ・クビトバ(チェコ)(撮影◎小山

「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン/本戦7月3~16日/グラスコート)の女子シングルス1回戦で、第11シードのペトラ・クビトバ(チェコ)がヨハンナ・ラーション(スウェーデン)を6-3 6-4で破り、初戦を突破した。試合時間は1時間24分。

 ウィンブルドンに10年連続出場となるクビトバは、2011年と14年にタイトルを獲得。昨年12月に自宅で刃物を持った強盗に襲われ、左手を負傷して休養していたクビトバは、2週間前のバーミンガム(WTAプレミア/グラスコート)で復帰後の初タイトルを獲得している。

 クビトバは2回戦で、リシェル・ホーヘンカンプ(オランダ)を6-3 6-3で破って勝ち上がったマディソン・ブレングル(アメリカ)と対戦する。

 そのほかのシード勢の試合では、第6シードのジョハナ・コンタ(イギリス)、第8シードのドミニカ・チブルコバ(スロバキア)、第21シードのカロリーヌ・ガルシア(フランス)が初戦を勝ち上がったが、第26シードのミルヤナ・ルチッチ バローニ(クロアチア)と第31シードのロベルタ・ビンチ(イタリア)は敗れた。

※名前の左に付いている数字はドロー番号、[ ]数字はシード順位、Qは予選勝者

◇   ◇   ◇

【女子シングルス1回戦 主な試合結果】

○65ドミニカ・チブルコバ(スロバキア)[8] 6-3 3-6 9-7 ●66アンドレア・ペトコビッチ(ドイツ)

○67ジェニファー・ブレイディ(アメリカ)6-3 6-1 ●68ダンカ・コビニッチ(モンテネグロ)

○76大坂なおみ(日本/日清食品)6-3 7-6(3) ●75サラ・ソリベス トルモ(スペイン)

○83フランソワーズ・アバンダ(カナダ)[Q] 6-2 6-4 ●84奈良くるみ(日本/安藤証券)

○90カリナ・ビットヘフト(ドイツ)6-3 5-7 8-6 ●89ミルヤナ・ルチッチ バローニ(クロアチア)[26]

○97ジョハナ・コンタ(イギリス)[6] 6-2 6-2 ●98シェイ・スーウェイ(台湾)

○102マリア・サカーリ(ギリシャ)6-3 6-4 ●101カテリーナ・シニアコバ(チェコ)

○103クリスティーナ・プリスコバ(チェコ)7-6(6) 6-2 ●104ロベルタ・ビンチ(イタリア)[31]

○105カロリーヌ・ガルシア(フランス)[21] 6-1 6-1 ●106ヤナ・セペロバ(スロバキア)

○109マディソン・ブレングル(アメリカ)6-3 6-3 ●110リシェル・ホーヘンカンプ(オランダ)

○112ペトラ・クビトバ(チェコ)[11] 6-3 6-4 ●111ヨハンナ・ラーション(スウェーデン)

テニスマガジン/Tennis Magazine

※写真は「ウィンブルドン」(イギリス・ロンドン)の女子シングルス1回戦でヨハンナ・ラーション(スウェーデン)をストレートで破った第11シードのペトラ・クビトバ(チェコ)(撮影◎小山真司/テニスマガジン)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

「上海ロレックス・マスターズ」優勝を飾ったフェデラー

2017.10.15

フェデラーが王者ナダルを圧倒しマスターズ通算27個目のタイトルを獲得[上海ロレックス・マスターズ]

「ストックホルム・オープン」でベスト8進出を決めた杉田祐一(楽天ジャパンオープンのときのもの)

2017.10.19

杉田が元世界8位を破りベスト8進出。デル ポトロとの対戦が濃厚[ストックホルム・オープン]

痛めた左手に苦しむデル ポトロ

2017.10.14

デル ポトロ、左手の負傷で病院へ[上海ロレックス・マスターズ]

練習を再開した錦織圭(ウィンブルドンのときのもの)

2017.10.21

右手首故障の錦織圭がラケットを使用した練習を再開

「ストックホルム・オープン」で2回戦へ進出した杉田祐一(楽天ジャパンオープンのときのもの)

2017.10.17

杉田が大逆転で2回戦進出へ[ストックホルム・オープン]