マイページ

USオープン

【大会12日目】男子決勝は王者ナダルとアンダーソンが激突へ、車いすシングルス上地は初戦圧勝、国枝は初戦敗退[全米オープン]

写真は「全米オープン」男子シングルスで4年ぶりの全米決勝進出を決めたナダル

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の大会12日目は、男子のシングルス準決勝と車いすの部シングルス初戦が行われた。

男子シングルスは決勝の対戦カードが決定。世界ランク1位のラファエル・ナダル(スペイン)と第28シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)の対決となった。

ナダルは第24シードのフアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)と対戦。4-6、6-0、6-3、6-2でデル ポトロを下し、自身4年ぶりの全米決勝進出を決めた。

アンダーソンは第12シードのパブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)が対戦。アンダーソンが4-6、7-5、6-3、6-4でカレーニョ ブスタを破り、グランドスラム初の決勝進出を決めた。

また、車いすは男女ともにシングルスの対戦

国枝慎吾(ユニクロ)がアルフィー・ヒュウェット(イギリス)と対戦。国枝は第1セットを6-4で取るも、その後4-6、3-6と逆転され、フルセットの末敗れた。

第1シードの上地結衣(エイベックス)は、ダブルスではペアを組んだルーシー・シューカー(イギリス)と対戦。優勝候補らしい試合運びをし、6-1、6-0のストレートで快勝。準決勝進出を決めた。

◇   ◇   ◇

【大会12日目 主な試合結果】

〇[1]ラファエル・ナダル(スペイン) 4-6 6-0 6-3 6-2 ●[24]フアン マルティン・デル ポトロ(アルゼンチン)

〇[28]ケビン・アンダーソン(南アフリカ) 4-6 7-5 6-3 6-4 ●[12]パブロ・カレーニョ ブスタ(スペイン)

〇アルフィー・ヒュウェット(イギリス) 4‐6 6‐4 6-3 ●国枝慎吾(ユニクロ)

〇[1]上地結衣(エイベックス) 6‐1 6-0 ●ルーシー・シューカー(イギリス)

〇[12]ジャン ジュリアン・ロジェ(オランダ)/オリア・テカウ(ルーマニア) 6-4 6-3 ●[11]フェリシアーノ・ロペスマルク・ロペス(ともにスペイン)

〇[2]マルチナ・ヒンギス(スイス)/チャン・ユンジャン(台湾) 6-4 6-4 ●[4]サーニャ・ミルザ(インド)/ペン・シューアイ(中国)

〇[7]ルーシー・ラデッカカテリーナ・シニアコバ(ともにチェコ) 6-2 7-5 ●[3]ルーシー・サファロババーボラ・ストリコバ(ともにチェコ)

(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」男子シングルスで4年ぶりの全米決勝進出を決めたナダル
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 08: Rafael Nadal of Spain returns a shot against Juan Martin del Potro of Argentina during their Men's Singles Semifinal match on Day Twelve of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 8, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Clive Brunskill/Getty Images)

人気記事ランキング

PAGE TOP
menu