マイページ

USオープン

22歳キーズ「まだ手が震えている」圧巻のストレート完勝で初のGS決勝進出、決勝はスティーブンスと米対決[全米オープン]

写真は「全米オープン」準決勝、ストレートで決勝進出を決めたマディソン・キーズ

「全米オープン」(8月28日〜9月10日/アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)の女子シングルス準決勝で、第15シードのマディソン・キーズ(アメリカ)と第20シードのココ・バンダウェイ(アメリカ)が対戦。キーズが6-1、6-2とストレートで完勝し、自身初のグランドスラム決勝進出を決めた。試合時間は1時間06分の短時間決戦だった。

試合前のインタビューで、キーズは「相手はとてもアグレッシブで、最高の試合をしてくるはず。私も頑張る」。バンダウェイは「何も考えていない。いつも通りの試合、とにかく自分のテニスをするだけ。キーズには三度目の正直、今度こそ勝ちたい」と、お互いの意気込みを話していた。

試合は序盤から、キーズの一方的な展開。キーズが素晴らしいリターンやショットを見せ、一気にポイントを重ねていった。対するバンダウェイは、試合前のインタビュー通り慌てず、自分のテニスに徹しようとしていた。しかしバンダウェイはなかなかキーズについてゆく事ができず、第1セットを1-6で落とす。

第2セットに入っても、キーズの勢いは止まらず。対するバンダウェイは徐々にプレーに精彩を欠いてゆき、成すすべなし。最後はキーズがサービスエースで完勝した。

試合後のインタビュー、キーズは「現実味がない。まだ手が震えている。今日はとても上手くやれた。今たくさんの事が思い浮かんで言葉にするのが難しいけれど、いいプレーが出来たということ」と語った。また、決勝戦で対戦するスティーブンスについて聞かれると「彼女は新しい選手に生まれ変わっていて、コート上で躍動している。彼女と戦えるなんて、これ以上ない」と答えた。

キーズは決勝で、先に決勝進出を決めていたスローン・スティーブンス(アメリカ)と、地元アメリカ選手同士の対決。

(テニスデイリー/ワウコム)

※写真は「全米オープン」準決勝、ストレートで決勝進出を決めたマディソン・キーズ
NEW YORK, NY - SEPTEMBER 07: Madison Keys of the United States returns a shot against CoCo Vandeweghe of the United States during her Women's Singles Semifinal match on Day Eleven of the 2017 US Open at the USTA Billie Jean King National Tennis Center on September 7, 2017 in the Flushing neighborhood of the Queens borough of New York City. (Photo by Matthew Stockman/Getty Images)

テニスデイリーのおすすめ

PAGE TOP
menu

ランキング人気記事ランキング

厳しい表情を見せるラファエル・ナダル

2017.11.14

ナダルが棄権、初優勝は来年に持ち越しに[ATPファイナルズ]

「ATPファイナルズ」で初戦に勝利したフェデラー

2017.11.13

フェデラー「合わせづらかった」。相手にお尻突き出される珍事も、動じず1勝を挙げる[ATPファイナルズ・ラウンドロビン1日目]

観客席から大きな拍手で見送られコートを後にするフェデラー

2017.11.19

フェデラー陥落。ゴファンの攻撃が冴え決勝進出を逃す[ATPファイナルズ]

写真は試合後に固い握手を交わすフェデラーとズベレフ

2017.11.15

【大会3日目】フェデラーがズベレフを破り準決勝へ、ソックも望みをつなぐ勝ち星を掴む[ATPファイナルズ]

2017.03.21

ワウリンカが、笑うフェデラーに手向けた友情のこもった罵り言葉